2006年03月31日

セ・リーグ開幕記念

セ・リーグ開幕記念 今季順位予想


1位 阪神
2位 中日
3位 横浜
4位 巨人
5位 ヤクルト
6位 広島



1位阪神は確実! と言いたいところだが、60%は願望。
井川・藤川・久保田投手陣や、安藤・江草の先発起用など(ようするに投手陣が非常に)不安材料。野手陣に関しては選手層が厚く、まだ抑えられる。藤本・関本、檜山・林、さらに復調の浜中、楽しみは尽きない。
欲を言えば次点捕手を押さえておきたいところだが…。

2位中日は安定球団。正直よくわからないけれど「1位阪神なら、2位は中日」のイメージ。堅い投手陣、井端に期待。

3位横浜。牛島采配に納得。
前年二冠の三浦や吉見は堅い。またWBCでの多村の活躍は記憶に新しく、怪我さえなければ三冠を狙えるか。古木など若手の台頭、木塚に期待。

4位巨人。これも願望(笑)というのは冗談で。
いかに「スモールベースボール」へ変化出来るかが鍵。小阪の存在は大きい。
ただ捕手に不安が残る。肩に爆弾の阿部は1年通しての出場は不可能に近く、小田放出による次点捕手の不在。村田復活なるか?
また、WBCで見せた熱さを上原が維持出来るのかも鍵。

5位ヤクルト。青木・岩村はどこまで残せるか?
石井・ラロッカの加入に期待されているようだが、監督元年の為この位置。野村監督は凄い人だったんだけどね(って感情論) 早く世代交代を進めるべき。このままでは向こう三〜五年戦えない(って言い過ぎ)

6位広島。ヤクルトと同じ。新井・緒方・前田・嶋、素晴らしい選手だが、やはり世代交代を進めるべき。黒田が楽天の岩隈とかぶってしょうがない。孤軍奮闘。


知らないことは書けない、ってことで、阪神ファンによる順位予想(願望
みなさんの予想はいかがですか?

とにかく!

今日から開幕です!
声を嗄らして応援しましょう!!

2006年03月26日

2006年03月25日

BLOOD+ 24話 軽やかなる歌声

BLOOD+


ソロモンと戦うハジを放って、ディーヴァの歌声に導かれるように一人、塔へ向かう小夜。最上階へ辿り着いた小夜の目前には、自分と瓜二つの顔を持つ少女…。そして少女の胸にぐったりと頭を垂れるリクの姿が! 園内に響く小夜の絶叫……。






続きを読む

2006年03月25日

おおきく振りかぶって(6) / ひぐちアサ

おおきく振りかぶって Vol.6 (6)


おおきく振りかぶって(6) ひぐちアサ


前巻に続き対桐青戦です。
毎回どきどきして読んでるんですけど、本当に面白い!

今回の見所は「監督同士の読み合い」でしょうか。
ゴロひとつ、見逃しひとつにも意味があるわけで、本当に丁寧に描かれています。
ここまで丁寧に描かれていれば、自然とダレテきそうなもんですが、(実際桐青戦には2巻費やして、やっとこ7回表終了!)ないですね〜。 それどころか、三者凡退の回も全て読みたい、と思わせてくれます。

それにしても、この漫画は人物たちの、心情というんですかね…汗や匂いまで感じさせてくれます。高校野球のあっつい感じが大好きなんですけど、純粋に野球って本当に面白い! と思わせてくれる作品です。自分がいてチームメイトがいて、控えの選手、監督、マネジャ、応援団、それに相手。全部揃って、野球って楽しい!

あと、今回のおまけは「試合中の選手の掛け声」についてでした。(掛け声というと一番有名なのが「リー リー」ですね)あとランナーコーチについて。こういうの良いですね〜。知ってると野球がもっと面白くなる話ですよね。

次巻で桐青戦も決着ですかね〜。おまけ共々楽しみです。


2006年03月23日

最終回 アンフェア

遅ればせながら、アンフェア最終回でしたよ〜。
WBCの余韻を振り切るように、ちゃっかり観ましたよ〜。


いやね、もう以前書いた妄想が実現しちゃいました(,,゚Д゚)




続きを読む

2006年03月21日

WBC初代チャンピオン

ありがとう

ありがとう




言葉にできない

心からの感謝と賞賛を、彼らに








続きを読む

2006年03月21日

FOR THE FLAG

今日、この旗のもと、全力で応援します。



      JP.gif


頑張れ!! 王ジャパン!!

2006年03月19日

阪神大賞典

WBCが終わり、ぎりぎりでした〜
滑り込みで8chにチェンジ。

ディープインパクト、さすが完璧の出来。
残り800〜400bの追い上げ、最高。鳥肌もんです。
結果2・3着には、逃げを打ってた先頭2頭が入ってたわけで
それだけでディープの凄さがわかります。
海外レースへの大きな布石となりましたね。

ところで、フジよ…
豊のインタビュー切れてたぞ…。

2006年03月19日

WBC 準決勝

日本6−0韓国

☆日本、大勝利〜!!!☆
気持ちいいですね〜
良かった〜
勝って良かった〜

勝ったんだから、なんでもいいじゃん
てわけにはいかないのが、野球ファンです。
てな訳で、以下、こまい感想。



続きを読む

2006年03月19日

BLOOD+ 23話 ふたりのシュヴァリエ

BLOOD+


徐々に記憶を取り戻しつつある小夜と
事故によりシュヴァリエ化したハジ。
彼らの元へ、ソロモン登場!

戸惑う小夜に、ソロモンは語り出す…。




続きを読む

2006年03月17日

WBC 日本準決勝進出で思う

メキシコ2−1アメリカ

この結果に伴い、日本の準決勝進出が決定したそうです。
韓国は全勝ですでに進出決定済み。
アメリカは敗退です。
全世界が驚いた…てのは言い過ぎですかね。

三度目の正直、次こそ韓国に勝って
決勝へ
そしてWBC初代優勝国へ!





続きを読む

2006年03月16日

WBC 日韓戦

韓国2−1日本

敗北です。
完全に近く押さえ込まれました。
日本は西岡のHRの1点のみ。





続きを読む

2006年03月15日

WBC 日本×メキシコ戦

日本6−1メキシコ 

快勝でした!
やった! 王ジャパン!

松坂投手、凄かったですね〜
この時期に150キロですよ。考えられない。
ヒット1本に抑えているところを見ると
(直球に絞ってたことも要因ですが)相当、球威もあったんでしょうね。
MLBへのアピールもこれで「ばっちり」?

明日は韓国。必勝祈願!
頑張れ、王ジャパン!

2006年03月15日

日常バトン!

lifanから回って参りました。

日常バトン です。





続きを読む

2006年03月15日

アンフェア 感想

来週最終回ですね!

アンフェア 感想文





続きを読む

2006年03月14日

これでも貢献してきた

仕事中に投稿してるくらい、いい加減社会人・谷崎です。
でも、もう限界。
谷崎じゃなくて、会社が。

あれは去年12月。
子会社間の合併騒動で、移籍。
そしてまた…。
業務の効率化 って、赤字会社一つにまとめたいだけやろう!
その赤字の一部は、谷崎のネット代か(失笑)
なるべくして成った訳やねえ〜
はは〜


続きを読む

2006年03月13日

サイレン

元々ホラーが苦手な人間です。スプラッタ系はなんともないんですが。
ただ、この映画はゲームが面白いと聞いていましたし
阿部氏が出演している、堤監督作品ということで、一人観に行ってきました。

映画 『サイレン』

病弱な幼い弟の静養のため、フリーライターの父と3人で夜美島へ引っ越してきた主人公由貴。
青年医師の南田に迎えられ、島を案内されながらも、由貴はなぜか、島民たちの奇妙な視線に居心地の悪さを感じていた。早速、隣家の女性から島で暮らすための忠告を受ける。彼女は最後に、「サイレンがなったら外へ出てはだめ」と言い残した。それは、この島にまつわる不気味な言い伝え。その日から由貴に、奇妙な現象が襲い始める…。


あんまりな展開に我慢出来ず、書きます。
以下、ネタバレ。


続きを読む

2006年03月13日

WBC 米日戦

見ごたえのある接戦でしたね!

イチローのHRから始まり、上原打たれながらも無四球1失点。
藤田・藪田両投手のナイスピッチング・・・etc
盗塁など、日本らしい点の取り方も出来ていましたよね。

でも、負けてしまいました。
四球を選んでも、あと1本が出ない、残塁数の多さ。
清水・藤川もボール先行。出来が良いとは言えなかった。
さらには、あの8回のタッチアップ問題。
残念。非常に悔しい。
でもWBCはアメリカが先頭きって始めたものですから
アメリカは勝ち残らないといけないんです。
準決勝で勝ってやればいいんです。

そのためには・・・
日本もう負けられません。
メキシコ、韓国に負けられません。
勝って、勝って、もう一度アメリカと戦わなくてはいけません。

色々腹立たしいこともありますが
それでも、だからこそ、応援しましょう。
王監督とイチローのインタビュー観てて、思いました。

2006年03月12日

BLOOD+ 22話 動物園

今週のBLOOD+

アンシェル兄ちゃんには完膚無きまでに叩きのめされ
シフとは戦えるかと思ったら、やっぱり駄目ダメなハジと
どこまでも使い物にならない小夜
二人はようやく、小夜の誕生した場所
動物園に到着です。


続きを読む

2006年03月10日

胸きゅん。

「早く雫に会いたかったんだ」

今日の名言!!
雫ちゃん、可愛い。
大好きなシーンです。
あの丘の風景も、懐かしくって大好き。
ん〜
標準的な町の風景なんだけど。
不思議です。
EDのせい?

帰りたい 帰れない
さようなら
カントリー ロード
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。