2006年05月31日

今日のヤホー

今日のニュースから。

残虐ゲームソフト18禁に きょうから自主規制

killer7が18禁指定!!( ゚Д゚)
龍が如くは17禁…。

無差別な殺人シーンや、手足を切断するシーンが入ってるとアウトらしい。
そのうちアニメも規制されそうです。
BLOODなんて、一発指定だろうな。
最近の若者の事件は残虐なゲームや漫画が影響している
ってお得意の文句ですかね。
ヒゲのおじさんが花に食われたり土管に落ちて死んじゃう有名なゲームがあるけど、あれも結構シュールで残虐だと思うよ。

原巨人“奇襲”にあたふた…泥沼5連敗で今季初の3位転落

ありえないでしょ〜。
原さんのリップサービスだと思われ。
「あれは清水じゃない! 三浦だ!」作戦といい
調子の上がらない最近の巨人、迷走ぶりに注目です。
東京Dで新庄のパフォーマンスを拒絶して
バチが当たったんじゃ…((;゚Д゚)ガクガクブルブル

マイケルがビックカメラ来店

つくづく日本は平和だなぁ。

2006年05月30日

レシピ診断

友人のところで発見。

レシピ診断 −あなたのレシピ教えます−
http://essence.matrix.jp/recipe/

早速教えて貰おうじゃないか…
ってことで。


tanizaki(本名)のレシピ
 
1.ギター 11.88 kgとクッキー 42.12 kgに積み重ねという名の調味料と知性のいう名のスパイスを加えます。
 
2.下ごしらえは要りません。
 
3.次に37分間よく混ぜながら炒めます。
 
4.最後に隠し味として潜在力を少々振りかけて、適当に盛り付ければでき上がり!!

備考

 tanizaki(本名)が手に入る所:駅前の屋台

 お値段 (一人前):9630万円


ギターが高いんだな、きっと。
1本3000万くらいすんだよ。きっと。





続きを読む

2006年05月28日

日本ダービー

1着 2メイショウサムソン
2着 6アドマイヤメイン
3着 15ドリームパスポート

6−2、6−15の馬単狙いだったもんで、泣くに泣けません。
終わってみればメイショウサムソン二冠達成です。
いや〜強いね〜。
東京の2400まで持っていかれるとは。
レース展開と馬体見る限りアドマイヤメイン!
って思ったのになぁ。
スタート頑張り過ぎちゃったかな?
勝った馬が強すぎるの?

駄目だ。また負けたよ…(´;ω;`)
昔みたいに連で買おうかなぁ。心が折れそうだよ…。

タイガースもサヨナラ負けだし。
こりゃ不貞寝するしかないわ。

2006年05月28日

間宮兄弟

「だって間宮兄弟を見てごらんよ」
「いまだに一緒に遊んでるじゃん」


悲しいときや落ち込んだとき、新幹線の操車場へ行く小学校校務員の弟と、小さい頃朝顔で作った色水を飲み、お腹をこわした経験のあるビール会社商品開発研究員の兄。東京のとあるマンションに二人は一緒に暮らしている。なかなか恋人の出来ない兄のため、弟は小学校の女教師や、いつも利用するビデオレンタル店の女の子を誘い、カレーパーティをしようと提案する…。


原作が江國香織さんということもあり、前から観に行くつもりでしたが、とうとう地元でも公開が始まったので、行ってきました。土曜日の夕方というのに、十数組しか入っていない、というラッキーな状況でございました。

以下感想です。



続きを読む

2006年05月27日

BLOOD+ 33話 信じるチカラ

赤い盾本部壊滅から一年。カイ・デヴィッド・ルイスの三人は、デヴィッドの戦友が住むイギリスへ身を隠していた。



新章突入でございます。



続きを読む

2006年05月27日

オレだよオレ〜

ベイスターズ石井琢朗選手のブログで、面白いネタ発見!(゜∀゜)

某日、相川選手の実家の電話が鳴りました。
母親が出ると、受話器の向こうから、悲壮な声が…。

悪い人に騙されたから200万どうにかして、と。その声は半泣き。
おかしいと思った相川母は一言。

「あんた200万くらい払えるでしょう」

と切り替えしたそうです。
そりゃそーだ。
さらに

「あんた、今日試合出てなかったでしょう」

`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ
……相川母、最高。



2006年05月27日

GOTH / 乙一

GOTH 夜の章 GOTH 僕の章

GOTH 夜の章
GOTH 僕の章 / 乙一


少年の横顔は白く輝き、私の目に神々しく映る。恐怖というよりも、むしろ畏怖に近いものが私の心にあった。どんな意味もなく、無条件で、不条理な死を人間にもたらす高い位の存在として感じられた。



森野夜が拾った一冊の手帳には、誘い出した女性を山中で切り刻み、張り付けていく作業が記されていた。最近マスコミを騒がしてる連続猟奇殺人犯の手帳ではないかと考えた夜は、まだ発見されていない被害者に「会いに行かない?」と、僕を誘うのだった。

先日たまたま買った漫画「GOTH」が良くて、あとがき(乙一本人の)にのせられ原作を買った次第です。なので先入観入りまくってる状態で読んだわけですが、それが逆の意味で楽しめました。漫画と原作の間にここまで相互性がある作品は初めてです。
ネタバレになるので、これ以上詳しく書けないのですが…。
ただし、両作品をミステリ作品として読むと非情につまらなくなるので注意が必要です。トリック・謎解きが主題ではないので。


「犬」どんな理由があっても動物を殺すシーンは精神的にキツイ。しかし隣町だといずればれるのでは? ところで僕と夜よりも、僕の家族の方が不自然に見えるよう挟まれた文章は、思わず読み飛ばしそうなほど簡潔に書かれていて、上手いなあと。

「記憶」謎解きの場面がこれでもか!これでもか!とわざとらしい反面、ラスト夜のセリフ「そう、この感じ……」から三行で、元が取れました。

「声」乙一さんの登場人物の名前は、結構好きです。この夏海という女性に対して湧き上がる感情は、一種憐憫に近い愛しさでした。しかし、よく出来た作品です。構成力、ストーリー性が高いので読みやすく、そしてパンチ力もある。


乙一さんがあとがきで書かれていますが、(どこまで本気かわからないですけど)ダークファンタジーを目指して書かれた作品だそうです。犯人は妖怪で、対決する主人公の少年も同じ力を持った妖怪で、少女は人間であると。なので、犯人たちの殺人の理由や、過去のトラウマなど、いわゆる人間性については触れられません。それと対する主人公・僕についても同じですね。
非情に偏った作品です。

しかし一部熱狂的なファンが付いているのも、納得しました。
かくいう私も中学・高校時代、制服のポケットにカッターナイフを忍ばせている生徒でした。護身用というより、もっと精神的な理由で。

なんにせよ、もう少し他の作品を読んでみたくなりました。
他の顔も見てみたくなる作家さんですね。

ちなみに漫画「GOTH」はこちら↓ 実はジャケ買いでした。
GOTH

GOTH / 大岩ケンジ

2006年05月26日

医龍7話 絶対許せない男

Team Medical Dragon


朝田によるバチスタ手術は成功した。
しかし翌朝の新聞の一面を飾ったのは、「日本初、北日本大・霧島によるバチスタ手術成功」の文字だった。同日に行われた手術・記者会見、北日本大側へ情報がリークされていたのではないかと、野口教授により追求を受ける加藤。また、バチスタチーム解散の噂に、鬼頭は朝田獲得へ動き始める。その頃、ミキはある人物の元へ向かっていた…。


以下ネタバレあり。
 って原作あるわけで、ま、いいか。


続きを読む

2006年05月24日

イチゴ 今年初収穫!

梅雨かと思うような、お天気が続いてますね。
雷雨の中、阪神は今日も勝ちました!
が、
ラジオの実況しか聞いてなくて…記事に出来ない…(;´∀`)

ので、今年で三年目になるイチゴの話でも。
実の前は こんな感じでした。
この間の日曜日、今年の初収穫でございました〜。

20060521_1738_000.jpg

不恰好ですけど、甘くできてました。
今年は20〜30粒くらいになりそうです。ヽ(゚∀゚)ノ
人間様が食べたあとは…。
どぞ(,,゚Д゚)つ

20060524_2155_002.jpg

あまーい ウマーイ(゚Д゚ )
むしゃぶりつく図。


ヘタ付けたままあげたら、人間と同じように
先に葉っぱをブチブチ取ってから、実のほうを食してました。
シマリスも飼い主に似る??

でも、食い足りないからって
イチゴの匂いがするオイラの指を、かじるのはヤメテ下さい。

2006年05月24日

5/23 ロッテ×阪神戦

ロッテ1−2阪神

勝ったよ〜〜!!

マリスタでマークンに会ってきましたYO!
って思ったら、なんとトラッキーにも会えました!
うはー。
えとえと、3年ぶりくらいかな〜? (´д`*)
ラッキーの動きにメロメロ(笑)
なんて無駄にカワイイやつなんだ…ッ!






続きを読む

2006年05月21日

オークス勝敗

おいらの今年のオークスは

3コーナーで終わりました。



コイウタ…(泣)
予後不良じゃなければ良いですが。心配。

武は意地でも勝ちにくるやろ、と踏んでいたのですが
馬の適正でしょうか。
勝ったカワカミプリンセスは、父キングヘイロー!
中長距離向きです。なるほど。
しかしドロ臭い、良い根性してます。

2006年05月21日

BLOOD+ 32話 ボーイ・ミーツ・ガール

ディーヴァとカールの攻撃に、成すすべもない赤い盾。破壊され煙りを上げる船体、船内に転がる死体…。唯一対抗し得る小夜は、カイとリクへデヴィッドと合流するよう伝え、皆を守るため、ディーヴァの元へ。


これでフランス編完結ってことで
今週のBLOOD感想です。




続きを読む

2006年05月21日

マークンに会おう!

念願のロッテ×阪神戦
チケットGETしました!


5/23 マリスタ参上します( `・ω・´)ゝ”
一塁側、一人黄色と黒のメガホン叩いてる女がいたら
それはtanizakiかもしれません…。

あわわ…。
ロッテファンのみなさま。
決して喧嘩売ってる訳ではないです(´Д`;)
一塁側しか残ってなかったんです…。
ホンマに。


※ロッテファンの方で、チケット取れなかった方
 もしご覧になってたら…ごめんなさい…。



とあんまり嬉しくてご報告。
今夜は寝ます。
BLOOD+はまだ観てません(死
感想は明日…お昼には上げたい…上げます。

だって明日はオークスなんだもん。

2006年05月20日

次は地底人しかない!

涼宮ハルヒの憂鬱 (1)


涼宮ハルヒの憂鬱(1) ツガノガク

漫画のほう買っちゃった。
あまりの流行っぷりに。

アニメも原作も知らないので
なんともアレなんですけど
このぶっとんだ設定は何なんですかね?
時限なんとか…って、まあそっちへ置いといて
ええっと、通勤電車で読んじゃイカンね、これは。
うーん。
設定と展開が読めない…。
あと、挿絵と絵の感じなんか違った?
あれ? 描いてる人違うのか…。

関係ないけど
一緒に買った、乙一原作漫画「GOTH」
正解でした。
小説買います。
あとがきに乗せられて(笑)

2006年05月18日

医龍6話 バチスタ手術急転

Team Medical Dragon


奈良橋文代のバチスタ手術が始まった!
人工心肺装着後、心臓を停止せず手術を行うという朝田の言葉に、野口教授を始め見守る人々の間からどよめきが上がる。さらに心停止で行う場合に比べ、格段に難易度の上がった手術に、徐々にチーム内のバランスが崩れ始める…。


看護士がメスを持つことについて、などなど
真面目なことは他の方にお任せして。
今週も不真面目感想いってみましょぃ。


続きを読む

2006年05月17日

隠の王(4) / 鎌谷悠希

隠の王 4 (4)


ようやく追いつきました4巻です。

前巻ラストから引き続き
八重女史の魔の手心眼が宵風の心に迫る! 
ってところから始まります。
が、あっという間に片付いてしまったので
なんだか物足りない(´・ω・`) 
八重女史の深淵まで見たかったなあ。

あと近頃(おいらの中で)人気急上昇の雪見兄ぃですが
なんだか死にそうで怖いです。
宵風、ますます受臭いんだもん。


表紙は雷鳴ちゃんですが
中身はこんな明るくないので注意が必要です。
なんかさ、コレ

「月にかわってお仕置きよ!」

じゃない?
でもいいや。
可愛いから。

そんなおいらは、帷センセのデュランダル名
いまだ納得できません。


2006年05月17日

カスタムカスタム

テンプレいじってみました。
梅雨仕様です。

テンプレ「light pole」バナー背景変更
今回使った素材はNOIONさまからお借りしてきました。

noionさま.gif

壁紙・タグなど色々揃えられてますが
写真素材は秀逸。美しい〜。
ご興味のある方は参考にしてみては?

2006年05月17日

5/16 横浜×ロッテ戦

地元開催だったので
しかもネット裏が取れたので
行ってきましたYO! 浜ロッテ戦!
全然、関係ないのにー!

ロッテ4−1横浜


残念だった点。ラストバッター相川で終わったこと。
尚則がネクストバッターズサークルに入って、素振りしてたんですよ(泣) やっとこ上がってきた、その勇姿を早く見たかったなぁと。まあ、明日以降に持ち越しですね。

満足した点。
ロッテのYFKが観れたことー!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
いちいち書くまでもありませんが、WBCでも活躍した薮田・藤田・小林雅の三名ですね〜。
そうか、ということは、ロッテ戦は6回までが勝負なんですね〜。
いやぁ格好良かったです。
あと西岡が代走で出てきたこと。

感想。
ロッテファンの応援はやっぱり熱かった!
痺れた〜(≧∇≦)!
12球団イチのトランペッターじゃないですか?
めちゃウマでしたよ??
外野から内野へ、三塁側のお客さんが徐々に一体化していく様子は、ちょっと胸にくるものがありました。27日の阪神戦、観たいなあ。

それにしても……。
みんな早く帰りすぎ。
浜スタじゃ考えられない引きの早さだった((´Д⊂
確かに寒かったけど。


肝心の日ハム×阪神戦は…?

阪神勝ちました〜!

ウヒョーヽ(゚∀゚ )ノ
スポーツニュース観て、思わず奇声上げてしまいました(;´∀`)
シーツさま〜! 神さま〜!
そのまま夏も越えてクダサイ〜〜。

2006年05月16日

εに誓って / 森博嗣

εに誓って

εに誓って / 森博嗣


神様、彼らをお導き下さい。
どうか、彼らに幸を。

(中略)

どうか……、
生きている者たちと同じだけの、幸を。



森ミステリィGシリーズ4作目登場です。
東京から那古野に向かう高速バス、山吹と加部谷が乗ったそれがハイジャックされた! そのバスには「εに誓って」という名の団体客が乗り合わせていた…。

とうとう山吹と加部谷の仲が進展?!
と思いきや、残念ながら違いました。前刊を読んだとき感じた、加部谷ちゃんは実は海月好き?疑惑は露と消えたのでしょうか? お似合いだと思ったんだけどなぁ。

肝心の内容ですが、最近の森ミステリィ同様、トリックの品質低下は否めません。乗客の位置を対比して繰り返し記述される点も、やりすぎな気がします。なので、萌絵の謎解きの短さは致し方ない…といったところでしょうか。国枝先生の気持ちがよくわかります。

この物足りなさはなんだろう、と考えていたら、わかりました。
私が森作品で一番好きなところは、意味がありそうでない、意味がなさそうである…そんな、つい考えさせられる言葉たちなんですよね。今作品中にはそれがなかった。そんな言葉に巡り会えなかったことが、物足りなさを感じた要因のようです。そんな訳で、今回の引用はやめようかとも思ったのですが、唯一同調できた言葉を持ってきました。

ところで、四季博士の影は今も色濃いです。
ですが、もういいじゃないか、と思わなくもありません。このGシリーズをただの通過点として捉えたくないからです。 と書きつつ、やはり犀川と萌絵が好きで、今シリーズを買い始めたわけで(苦笑) 説得力ないですね。


関係ありませんが、「スカイ・クロラシリーズ」4作目が来月発売されるようですよ〜。それまでは過去の短編集でも読んで、じっと我慢の子…です。

2006年05月14日

BLOOD+ 31話 壊れゆく盾

BLOOD+


己の出生、そして過去を知り戻ってきた小夜。だがカイは受け止めることができずにいた。何もできない自分自身へのもどかしさ、怒り…。そんな二人の間を取り持とうと、リクはパリへの散歩に誘い出すのだった。 その頃コリンズとジュリアは本部を抜け出し、ヴァンの元へやって来ていた。





続きを読む
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。