2006年09月30日

ランチランチ

先週一度もお日様に当たらなかった反動か?
今週は激しく活動的です。

かぼちゃプリンに(゚Д゚ )ウマー
前職での友人とSHIBUYA DINING ぷん楽さんでランチです。

夜は各テーブルに可愛らしいグラスキャンドルが灯って、店内暗めで、お料理のお値段も雰囲気どおりちょっとお高めなのですが、ランチは驚きの安さと美味さなのです。

主菜が5品、副菜が7品、甘味が3品位ある中からセレクトする形式。ついでに白米か玄米か選べるので健康志向な方もOKかな? ドリンクバーも温冷で10種類以上あります。紅茶の種類も多くて迷うこと必至。どうやら一ヶ月ごとにメニューが変わるようです。飽きなくていいかもしれません。

んでここで一番お薦めしたいのが甘味です(´∀`*)
杏仁豆腐はココナッツの良い匂いと舌触りで美味しかったし、なんといっても胡麻プリン! これが黒胡麻が濃厚で激うまです。メニューが変わるため、甘味が何かは行ってからのお楽しみ。

この日はかぼちゃプリンをいただきました。表面に通常のプリンが薄く張っていて、その下には濃厚なかぼちゃプリンがみっちり。
どれも甘さ控えめで、でも素材の味がしっかり濃厚でとても美味しいです。

20060928_1327_000.jpg

鳥のピリ辛味噌炒め、刺身の山掛け、白米、とろろ昆布のお味噌汁
これにドリンクバー、かぼちゃプリン、で980円!

ハンバーガーに(゚Д゚ )ウマー
「目指すは。。。?」のlifanとcocochiさんでランチ。
バーガーとパンケーキのお店らしい。ここではcocochiバーガーをいただきました。下のバンズにはマスタードが染みていて、レタス、パテ(お肉)はペッパーがよく効いていて、トマト、刻んだピクルス(オニオンかな?)、最後に乗ったバンズが、これまた下のバンズと焼き方が微妙に違っていて、サクっとしていて、本当においしかったのです。

20060929_1323_001.jpg

添えてあったピクルスも、酸味が強めで自分好みでした。これにドリンクがついて900円は安いですよねえ。帰ってきてHP見たらパンケーキがものっそい美味そうなので、次はそっちにしようかな。

2006年09月26日

阪神連勝。パリーグは?

阪神3−2広島
最後久保田がなんとか締めてくれました。
ああこんな心臓に悪い試合、あまり観たくないですね。

中日5−4横浜
荒木が出塁した瞬間に「一死二三塁」の筋書きまでは読めた!
と思ったら驚きのフィルダースチョイス (゚Д゚ )
あうあうぁぅ…。あの盛り上がりは一体(泣)

やっぱり自力で勝つしかないか! わかってたけど!
でも横浜も応援するぞ! 神さま仏さまベイスターズさま!


とかなんとかやってるうちに、パリーグはとんでもないことになってました!

西武ファンの皆様のお気持ちは、痛いほどわかります。
嫌味でもなんでもなく。
今日ほど宿敵ソフトバンクを応援した日はなかったでしょう。ソフトバンクも最後まで斎藤投手で勝利にこだわっていたでしょう。

今日、ソフトバンクに日ハムが勝ち、ロッテに西武が負けた為、本日の西武優勝がなくなり、日ハムにマジック1が点灯! エース松坂での敗戦に、さぞ悔しい思いをされているでしょうね…。友人が熱狂的な西武ファン松坂ファンなので、目に浮かぶのです…。

現在のチーム勝敗
        勝数 敗数 引分
1位 日ハム  81  54  0
2位 西武   79  54  2

ゲーム差は1.0
残り試合は両チーム共に1つ!

このように、西武が優勝するには、明日のロッテ戦を勝ち、日ハムがソフトバンク戦に負けるしかない。何をおいても西武は勝つ以外にない。
悲しいかな逆を返せば、西武が勝っても、日ハムが引き分ければ、日ハムの優勝となる。日ハムは勝つか引き分けで良い。でも勝って優勝したいでしょう!


今日嵐のような天候の中、応援に行った西武ファンの皆様
新しい北の本拠地で声を枯らした日本ハムファンの皆様
明日が本当の決戦なのですね…。
きっと眠れぬ夜を過ごされているのでしょうね…。

完全に外野の人間ですが、その胃が痛くなるような緊張感はわかります。
どっちにも勝って欲しい…。

いや、そんな聖人のようなことを書くのはやめます。
パリーグはこのあとプレーオフがありますが、出来れば日本ハムに勝ちあがって貰って、そしてこっちは阪神が勝ち上がるから、もう一度甲子園に立つ新庄が見たい!!

とんだ虎キチでごめんなさい…orz

いや、でも、両チーム応援しているのは本当です。
どちらも良い試合になることを祈って!

2006年09月24日

BLOOD+ 50話 ナンクルナイサ

一年間お疲れさまっしたーーー!
この感動を同じく頑張ってきた皆様と分ち合いたい!
ってことで、今週の最後のBLOOD感想です!











続きを読む

2006年09月21日

秋の気配

朝夕はずいぶん涼しくなりましたね。
って今週一歩も外に出てないんですけど。

風の手触りが違います。
カラっとしていて空が高くて、日差しが穏やかで。

とまあ一年で一番好きな気候ではあるのですが…。
コレ↓さえなければ……。




続きを読む

2006年09月20日

最近買った漫画のこととか

完全にひきこもりと化していますtanizakiです。
なんてラクなんだろう 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

そんな中発見したのがコチラ↓

人口知能研究所

20の質問に答えていくと、こちらが考えたものを当ててみせる
っていうんですが、人間って案外単純なんだなぁと。

ああ。
質問にときどき「ん?」と思っても、なんとか答えてあげてください。


■最近買った漫画のこと

ハチミツとクローバー (10) / 羽海野チカ

森田兄萌え…はぁはぁ…。
じゃなくてですね。
ハチクロ最終巻になります。
アニメの最終回もたまたま観てしまい、かーなり凹み気味です。

ちなみに9巻の感想はこちら
アニメではカットされてましたが、竹本君がはぐちゃんを見送るシーンがあってこそのラストだと思います。
思い出は、ただただ美しくて切なくて綺麗なものではなくて、ちゃんと生身の手触りとか匂いとかがちゃんとあってこそ思い出になるんだということを、強く意識できるラストでした。
だって明日も生きていかなきゃいけないのが人間だから。
野宮さんと山田さんだって、この後うまくいくかなんてわからないし。

ただ羽海野先生が揺れてるような気もしましたね。
揺れているというか、今まだ結論が出せない問題を抱えているというか。うまく言葉にできないんですけども。そういったものは、きっとこの後の作品で見せて貰えるんだろうな、と期待しています。

そうそう。
短編読んで、美和子さんと山崎も結構お似合いじゃないか?とニヤリ。
つーかね、イグルーかわいいよイグルー。うちにも居てほしい。

ONE PIECE (43) / 尾田栄一郎

そげップ…カコイイよ…そげップ…。
CP9とのギャグ(にしか思えない)戦いは、あとはトップ対決を残すのみですね。次巻、どんなギャグ爆弾が繰り出されるのか、非常に楽しみです(違)
オハラの話は、この作品の中でも相当悲惨な話なんで、これくらい笑いがないと少年誌ではやれないかもなぁ。とは思う。

マリア様がみてる(6) / 長沢智

原作は今野緒雪のコバルト文庫ですね。
今更漫画買っちゃいました(´∀`*)
とりあえず1〜2巻購入。黄薔薇革命まで描かれてますね。
漫画になっても格好良い令ちゃん。由乃ちゃんは一段と可愛いのですよ。

ああ、残念ながら聖ちゃんの話はまだ先のようです。
がさっそく2巻では祐巳ちゃんにセクハラしてます。おーおー。
アニメのときの興奮を思い出します(苦笑)
アニメといえば11月から3rdシーズンOAV化です。

BLOOD+ (3) / 桂明日香

なんてったって、ハジ小夜ですかね。
アニメではなかった恋人描写キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
いや。大人だからね、ハッキリ書こうよ。
そう、ちぅですよ!ちぅ!(゚∀゚*)ムハァ

こんなことくらいで喜んで、ガキかよ!いまどきの小学生でもこれくらいじゃ興奮しないぜ!って感じなんですけど、それはもう本編では散々な目に合ってるもんで(苦笑) こういうところでラブパワー☆補給しとかないと、せっかく買った薄型テレビぶっ壊しそうになっちゃうんですよね〜あはは〜。

アニメとは切り離して読むのが一番ということに、今回気づきました(遅い)
小夜が「ディーヴァを殺して自分も死ぬ気だ」ってことをジョエルの口からカイに伝えられたことに驚き。アニメとは違った展開もありかなと。

なによりソロモンが黒王子っぽいのが、非常に楽しみデス。

2006年09月18日

λに歯がない / 森博嗣

λに歯がない

λに歯がない / 森博嗣


密室状態の研究所で4人の銃殺体が発見された。被害者たちのポケットからは「λに歯がない」と記されたカードが。セキュリティシステムの中、犯人はどこから現れ、どこに消えてしまったのか。身元不明の被害者、見つからない凶器…。

森ミステリィGシリーズ5作目となりました。
過去シリーズからの登場人物が多く、「この人って…」と思わせぶりなシーンの数々に、うっかりGシーリズだと忘れてしまうところでした。何せ無口な海月君は仕方ないとしても、前作(εに誓って)で活躍?した山吹&加部谷さんまで影の薄いこと薄いこと。いや、萌絵や犀川たちのキャラが濃すぎるせいなんでしょうが。せっかくキャラ立ちしてきた三人が、ここで逆戻りとなってしまいそうで寂しい気がします。

問題の密室トリックも、もうトリックでもなんでもないといった感じ。まあ今更森作品にミステリィ要素を求めちゃいかん、ということなのか、森先生の開き直りとも取れる種明かしとなっておりました。作品中盤までまったく話が進まないのも、読みにくさを増長している原因かもしれません。正直、最後までキャラが動いてくれなかったんじゃないかと、疑ってしまったほどです。

ただ今回も森先生の生死観が描かれていて、それはそれで充分楽しめたわけですけど。スカイクロラシリーズといい、Gシリーズといい、どうも近頃堂々巡りのような気がしてなりません。これではみんな同じ顔になってしまって、つまらないと思うのです。

そうそう、S&Mシリーズから某助教授も登場ですよ(ってこれネタバレかなぁ。まずそうだったら後で消すかも)。森先生のファンサービスなのかな?とニヤリとしてみたり。中盤、珍しく海月君が饒舌なのにもびっくりしてみたり。

そんなこんなの小ネタ満載なλでした。
って小ネタと思ってしまうあたりが、作品としてどうなんだろうかと小一時間…。Gシリーズの、というより、山吹・海月・加部谷三人の今後が非常に心配になった今作でした。

2006年09月17日

みちゃったらバトン〜オタク編

またまたしのぶんさんとこで見ちゃったバトンです。

みちゃったらバトン〜オタク編

やってみてわかったのは自分の好みですかね。
ゲームも漫画も中途半端に聞きかじり程度…orz
最近の漫画はとんとわからん、過去の遺物的漫画スキー。


*注意 これ見ちゃったらやらないといけないらしいです。しかも非常に長い! 時間と体力と興味がある方、良かったらどうぞ(笑)








続きを読む

2006年09月17日

BLOOD+ 49話 二人の女王

侍チャンプルーの最終回だけうっかり見ちゃって凹んでおります。←関係ない
時かけのCM挟まれて、なんかほっとした。
そんな今週のBLOOD感想です。




続きを読む

2006年09月16日

橋の上にて

「実は会社辞めました」

最近の平日は、自分ちでPCを立ち上げることもできずにいました。
大好きなサイトさまへお邪魔することもできずにいました。
この↓準備に追われておりました。

抱えている業務が多種に渡っていた為、数人に分割引継ぎすることになったせいで、先月からその準備でバタバタ…。フロー作成、会議ミーティング(ってそれ会議やん!)打ち合わせ(ってだから会議やん!)、元データ修正して新しいのもいくつか準備して選ばせて、労○法とか派○法とかのプチ講習会開いて(もう辞めたからいっか。わかる人にはわかるかも?)、当然日々の業務もあるわけで。あまりの煩雑さと、事務の範疇外だろ!ってこと大杉で、正直途中でバックレてやろうかと思いましたが、なんとか引き継ぎその他モロモロ終ー了ーーーー。

あとは〜〜〜飲み会を残すだけ??
すっかり魂抜けかけちゃてます本当にありがとうございました。


「橋の上にて」

昔から何事もハッキリと決めないと気がすまない性格でした。
有か無か。正か悪か。
目の前に橋があれば、それを渡るか、引き返すか、そのどちらかの道しか進めない。このブログ立ち上げの頃、橋の上でぐずぐずと考え込んでいる自分自身にカツを入れたくて、このタイトルを自虐的に付けたのでした。

でも道は見えてるから。
橋の上で一服もいいじゃない、と思えるようになった気がします。
またぼつぼつ書いていくので、よろしくお願いしまーす。

2006年09月11日

おじいちゃんVSカバン

週の初めだというのに、この異様なほどの疲れはなんなんでしょうか。きっとあれだ、会社に行きたくない病だあ!(笑)

いやいきますよ。
大人だもん。

■最近の朝の風景

通勤中一時間ほど電車に乗っているtanizaki。
発車前からウトウトし始め、会社の最寄駅で飛び降りる…という毎日なのです。
ところがその日は違いました。

事の始まりは、おいらの向かいに座った65歳くらいのおじーちゃん。
大きな革製の鞄を上の棚にヨロヨロ載せて、本を読み始めました。
どうも見慣れない顔です。嫌な予感がしましたが(さすがに毎朝乗っていると変わった乗客が匂いでわかる)おいらもいつもどおり熟睡体勢に…。


20分程した頃でしょうか。
ちょうど爆睡中でした。

ドサッ

という音でおいら飛び起きました。
見ると、向かいのおじいちゃんがでっかいあの鞄を下ろしています。
なんだ次で降りるのかな? と安心したのも束の間、おじいちゃん何を思ったのか、鞄を座席の下に入れようとしています。ボックス席だったため、おいらや隣の人の足に、古くて立派なデカイ革鞄の角がガンガンぶつかってきます( ・∀・)オイオイ

おじいちゃん、周囲の迷惑そうな視線を感じないのか、鞄をグイグイ押し込もうとしてます。なんだかうまくいかないみたいです。おじいちゃん必死です。おいらの眠気が飛んでいきそうです。鞄は入りません。

しばらく鞄と格闘していたおじいちゃん、仕方なく膝に乗せてうたた寝体勢です。
他人のこと起こしといて自分は寝るんか〜い!ヽ(´∀`)9 ビシ!!
と軽く心の中で突っ込みつつ、おいらも寝ることにしました。
貴重な朝の時間ですからね☆



10分後…。

気配がして目を開けると
またまたおじいちゃんと鞄の格闘が始まっておりました。
でもやっぱり入らないようです。





……。
……。



おじいちゃーーーん!!!!!!!
座席の高さより鞄の方がデカイんだよ!!
ぐいぐい押しても入らないんだよ!! ( ;∀;)





誰か教えてあげてください。
そしておいらの貴重な睡眠時間も返してちょーょ。

2006年09月10日

BLOOD+ 48話 摩天楼オペラ(9/10追記)

デヴィジョエ祭り予定でしたが、カイデヴィ祭りに変更です。


やべ、ネイサンそうきたか!
ぶっちゃけ今週は色々興奮しすぎてほとんど覚えてません
って感じで今週のBLOOD感想です。

9/10追記




続きを読む

2006年09月10日

デスクトップバトン

いつもお世話になっているしのぶんさんところで発見したデスクトップバトンです。勝手にかっぱらってきて勝手にやらせて頂きますです。

ちっとも面白味のない人間性と、反面見た目だけはトんでる感じが滲み出ているかも?

まずtanizakiのデスクトップはこちらでーす。

dt.jpg

【1】あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ
【2】OSは何?
【3】これはあなた個人のパソコン?職場や家族共有のパソコン?
【4】この壁紙は何?どこで手に入れた?
【5】壁紙は頻繁に変える?
【6】デスクトップのアイコンの数はいくつ?
【7】ファイルやショートカットがゴチャゴチャしている?
【8】何かこだわりはある?
【9】今回、このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?
【10】最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人


続きを読む

2006年09月10日

寝床替え成功☆

久し振りに家族の話をひとつ。


もう6歳になるサスケはん(シマリス♂)の寝床はコレでした。

0609_003.jpg

温泉旅館で貰えるタオルで作ったハンモック。(*注)
そこに床に敷いたおが屑を持ち込み、ベッドにしてしまったのです。
さらに夏前あたりから、餌の一部をハンモックへ溜め始めてました。

これはさすがに衛生的によくないだろうと(虫がわいても人間が困る)新しい寝床用に木箱を設置しました。

この一ヶ月、一度も興味を示さなかったサスケはん。
寝るのも食事もモックの中…。
最近じゃ、その可愛らしい姿もなかなか見せて貰えない…。
せっかくの木箱もお気に召さないのね(´・ω・`)と思っていたら…。





0609_004.jpg

やっと寝てくれました〜〜〜〜〜 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

洗濯物を干していたtaniに気づいて「何事?」とひょっこり顔を出すサスケはん。そこをすかさず激写☆
わかります? ふちにちょこんと顎を乗っけてコッチを見てます(´∀`*)

うまく撮れないのでUPできないんですけど、木箱に入っていく姿がまたなんとも…。後ろ足が伸びきっちゃって、ちょっとバタバタして、よっこいしょって感じで入っていくんですよ〜。

どんなに疲れて帰ってきても、どんなに同居人と喧嘩をしてても
こやつの顔を見ると
こっちの顔までニヤけてくる(え


(*注)タオル地の場合、爪が引っかかって骨折する等の事故があるそうです。出来れば市販のものか、繊維が太いものを使うようにしてあげてください。繊維が細いものだと引っかかって暴れた際、指を切断してしまうこともあるそうです((;゚Д゚)
自作品を与える場合、自己責任ということを忘れず、慎重に行ってあげてくださいね。

2006年09月09日

セ・パ新試合方式決定

遅ればせながら一言。

優勝なしでも「日本一」の可能性

残念だったのは交流戦が減ってしまったこと。しかも2日間の日程だから移動が厳しくなる。ただでさえ九州から北海道までホームが散らばってるというのに。春休み家族で球場に遊びに…なんて風景も減ってしまいそうです。

この新方式の場合、シーズン144試合(公式120+交流戦24)で一位のチームを優勝、各リーグPSGの勝者はリーグ代表として、日本シリーズを争う。
PSG時の上位チームへのアドバンテージやらは今月末話し合うようですな。ドラフトはどうすんだと思ったら、シーズン順位を使うそうです。

三位と三位のチームが日本一を戦うこともある得るわけです。
代表だから。
とりあえず向こう二年間は実施確定、その後再度見直し予定のようで。

割拠している現在の二リーグの状況を見ると、どのチームも代表になれるチャンスがある、といったところでしょうが、個人的に敗者復活戦は見てて面白いと思えません。第一シーズンの後半戦(特に9月後半などこの時期)優勝がほぼ絶望的になった上位チームの行動に、悪い影響を及ぼすんじゃないかと思うわけです。

えーと。
メジャー最高!なんて思いもしない子ですが、でも多試合をやることによる戦術やら見てみたい気もするし、そうなったら選手層の厚さと豊富さが重要になってきて、ドラフトももっと活発になって、しかもチームによって必要な人材が違うということは、それだけ色のある選手を発掘できるスカウトの手腕とか見れて、ちょっと面白そうだな〜とか。それこそ今のプロ野球が変わると思うんだけどな〜。

あとは3月にも書いたとおり、せっかくPSGやるなら、セ・パ両リーグ一位〜三位の6チーム総当りとかね。

2006年09月09日

祝10000Hit&テンプレ変更

この一週間オチてました。

気づけば10000Hit頂いてました〜。
ぁりがとうござーっす!
いつも来訪頂いているみなさまも、初めていらしてくれたみなさまも、本当にありがとうございますです。こんなへっぽこブログですが、みなさまに少しでも楽しんで頂ければ幸いでございます。今後ともよろしくです。


で、一週間何をしていたのかと言いますと
ランチについてきたミニパフェに(゚Д゚ )ウマー
久し振りに行った焼肉に(゚Д゚ )ウマー
たまたま呑みに行った先にあった黒糖梅酒に(゚Д゚ )ウマー

朝まで仕事して始発帰りで( ゚Д゚)ハァ?
二度と東京なんかで働くか ヽ(`Д´)ノバーヤ



そうそうテンプレ変更しました。秋雨っぽい感じで?
今回も素材はNOIONさまでお借りしておりまーす。

2006年09月03日

龍が如く2

龍が如く発表会

今度は大阪が舞台に追加。
道頓堀の雰囲気がどれだけ再現されてるか期待大。
これで年が越せるぜ。

ちなみに映画化(実写)するそうでーす。大丈夫かいな。

2006年09月02日

BLOOD+ 47話 全ての血を超えて

香里ん 久し振りーー!

とは言え、岡村母といい一年以上も行方不明なのに「みんなどこに行ったんだろう」ってそこまで沖縄の人ものんびりしてないだろ。

それでは今週のBLOOD感想です。

とここから下が消えた…もう一回書けと?
神さま、ひどいよ。





続きを読む

2006年09月01日

大阪の友

芸大時代の友人から連絡を貰った。
最後に会ったのが去年の年始め??
それすら思い出せないほど遠い昔です。

深夜まで創作談義に作品批評、死ぬほど酒も飲んだなあ。
夏休み食堂でカップ酒したなあ(一人で)
徹夜ビリヤードやったなあ(でもあんまり上手くならなかった)
いい思い出だなああ。
今回連絡をくれた友人は、音楽と読書センスが良くって、特に音楽は色々教えて貰ったもんです。

変わらない雰囲気に安心しつつ、言葉がうまく出てこない。
おいら相当きょどってた…。
ふと思いついて連絡をくれただけみたいだけど、それが逆に嬉しい。
でもって普段ほとんど関西弁を使わなくっていることに、気づく。
さらに焦る。


猫も元気らしい。
芝居も続けているらしい。
そして何より、書き続けているらしい。
肩書きは立派にフリーライター!ですよ。

のわ。頑張れ自分。
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。