2006年11月29日

BLACK LAGOON #21

#21 Two Father's Little Soldier Girls

ブラック・ラグーン 4 (4) ブラック・ラグーン (4) / 広江 礼威


バラライカの幼少時代、世界大戦、そしてソビエト崩壊。国を失い理想を失い名誉も何もかも剥奪された彼女が、否、彼女たちが再び立ち上がった共同墓地での誓い。
バラライカの半生が、オープニングからわずか60秒ほどで描かれる。詳細は語られていないが、故に彼らの意思、結束力の強さを感じる。
そして現在携わっている仕事の小ささを語るバラライカ。

その中でも、足掻こうとする人間が確かに存在する。

鷲峰組の総代として立つことを決めた雪緒は、闇夜に舞い散る雪に美しさを感じる。だが命舞うことを認めたわけではないはずだ。
己が分岐点に立っていることを自覚しているロックもまた、自身の信念に基づく行動を取る。同行するレヴィ。彼女はロックが自らの意思で道を選ぶことを待っている。








回を追うごとに感想が長くなっていく罠

2006年11月27日

のだめ#7 音楽との対面

これ、ドラマとして単純に面白いんじゃないか・・・?

のだめドラマ簡易感想#7

あわわ遅いって言われそうです(汗)
でも許して頂きたいです。
原作好きとしては『あのシーンはやってくれるのか、あのセリフは言ってくれるのか』どうしてもそんな見方で観ていたのです。

今週は素直に面白いと思えました。
ブラームス交響曲1番を聴いた千秋が、感情のままスコアを追う姿に鳥肌が立ちました。震えるほどの激情というものを感じなくなって久しい自分。何かと真正面にぶつかるのはとても勇気のいることで、体力も精神力もいることなんだと。若いときはただその若さだけで(或いは勢いで)補えていたんだなぁと。
実際あのブラームスは素敵でした。通して聴きたいくらい。音源が知りたい。

峰の悔しさと涙を堪える姿も良かったなぁ。
清良や菊池君たちの言ってることもわかるんです。大人だから余計に。
嘲笑はちょっとやりすぎだと思いましたが。


クロキンの恋する瞬間も見れたし(笑)
玉木君はすっかり千秋乗り移ってる感じですし(笑)
来週はまたまたオレ様千秋様復活デス。
R☆Sオケの初コンサートはさ来週でしょうか?
魂のブラームス、早く聴きたいですね〜。

ってことで、コレ↓
ああやっぱり笑える・・・。

ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ

ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ


私信

>しのぶんさんへ
どうやら第4楽章までちゃんと入ってるみたいデス。
ボーナストラックはドヴォルザーク8番の指揮コン間違い探し版。
とりあえず#8まで観てから購入しようかと思案中なのです・・・。

2006年11月26日

鋼の錬金術師(15) / 荒川弘

鋼の錬金術師 (15)

鋼の錬金術師 (15) / 荒川弘


今回は一巻まるごとイシュヴァール殲滅戦です。
物語の始点とも言える話だけに、計四ヶ月掛けて描かれているようです。
次巻以降、いよいよ物語も終盤へ・・・ということでしょうか。

若き日のアームストロング少佐、ノックス先生、グラン大佐など懐かしの顔もちらほら。そしてロイとリザの意外な繋がり、(前巻で驚いた)リザの背中の模様と火傷の痕、ロックベル夫妻の死、スカー誕生といった、物語を彩る骨組みが描かれています。

そして前巻にあった、突然の練成不発動の謎。スカーの兄が調べていたシンの練丹術、施された刺青など、今後への大きな布石が提示されました。
錬金術は等価交換が原則という基本概念と、練丹術の『龍の脈』との関係。
ますます期待感が高まります。

正直誰が悪で誰が善かなんて、時代とその時々の立場で変わるもので、まったく逆転してしまうことだってある。何故戦うのか? ヒューズの答えが単純でとてもわかりやすい。自分が死にたくないから、大切な人に死んでほしくないから。ならばこそ前を向いて進むしかないと。

と真面目な話はここまでにして。
そうなんです。ヒューズさん登場なのですよ!
うわ〜待ってた〜〜。ロイとの絡みに嬉しい悲鳴。
この人の、頭良すぎて淡白そうに振舞ってるが実は情深いところが好きです。

おまけのブラッドレイ「あえて言おう 尻である、と!!!」に笑う。
さすが人造人間。目の付け所が違います。

2006年11月25日

Pumpkin Scissors Ep08

Pumpkin Scissors 5 (5) Pumpkin Scissors (5) / 岩永 亮太郎

Ep08 雪原に燃えて

アリス、3話目から進歩なし・・・。
しかし理想と現実、なんてのたまうのはやめます。
このアニメはそういうのではないとやっとわかったので。

山賊の彼らですが、戦時中はいいように使われて、搾り取られて、やっと戦争が終わっても仕事はないし、家は焼け落ちてなくなってたり、きっと色々な事情が重なってんだと思うのですよ。
エッサン(字わからん)の出身だと言った山賊頭領が、自分たちの村へ向かう道で山賊行為を行ってる、という捩れた感情も想像はつくのです。

が、血清運んでようが、いつもの如くのほほんな3課の面々・・・。
夜は−50℃って、それじゃあみんな足の指1、2本は凍傷でもってかれてると思われますよ? あんな装備じゃ山超えなんて無理でしょうに。
今回はさすがに首を捻ってしまいました。
先週が屋根落とし、今週が雪崩。
伍長、ランタン点けないとホント何もできんのかしら・・・。5話目でワンツさん救ったのは何だったの〜〜〜。蒼伍長(勝手に名付ける)が喋ったのもびっくりですが。

ところで、ネコ缶ならマイナス世界でも凍らなくて済むかもネ(笑)


ちなみに次週はまたまたオレルド話みたいですよ。
激しく罠な予感☆ もういっそ釣られてみるか。

公式制作日記読むと、13話でセッティエーム登場のようです。やっとマーチスの見せ場ですよう! ってことでTOPは5巻にしてみましたw
それにしてもDVD初回限定のランタンストラップ・・・これは(ry

2006年11月24日

29(ニク)の日

ということでニクの日です。
なのに同居人はいません。
うおぉーーーい。

まあ、そんなもんデス。
夕飯はラーメン・・・じゃちょっと寂しいので
一人ケーキにしました。(これはこれで幸せなのです)

20061124_2025_001.jpg


会社では、手作りケーキとシャンパンをご馳走になりました☆
ひょほ〜いヽ(´ー`)ノ
入って早々にお祝いして頂けるなんて夢にも思わず(感涙)
プレゼントまで頂いちゃいましたYO!

い い ち こ www

なんかもうすでにどんな人間かバレてる感じです(苦笑)
タグふれからはケーキが届いてました!!

1124tagu.jpg

そしてそして。
メッセ・メール送って頂いたみなさま
本当にありがとうございます!!
涙出そうに嬉しいです!! 明日の生きる糧です!!!

みなさまの健康と、そして幸せな日々を願って・・・。

2006年11月23日

ジャスタウェイに罪はない

合言葉はジャスタウェイ!!!

銀魂32話「人生はベルトコンベアのように流れる」


真ちゃんてなんだ!
しんちゃんは新八の新ちゃんだけでしょーがァァァ!
記憶ないからって、やって良いことと悪いことがあんでしょーがァァァ!!
綺麗さっぱり忘れてんじゃないよ銀時コノヤローーーー!!
ゼェハァ

じゃなくて。
今週の銀さんはやたら受け受けしくて、変な汗が出たヨ。参った。
しかも案外流れ作業向き? 無駄に能力使ってるし(苦笑)

なにより万事屋復活です。
ワショイヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノワショイ
ああやっぱり大好きです。
もうファミリーで良い。万事屋ファミリー。
愛されてるなぁ銀さん。

どんなときも酢昆布命な娘も愛しいです(笑)
新ちゃん、負けてられませんよ?(笑)








続きを読む

2006年11月23日

BLACK LAGOON #20

ネタバレ注意ですよ!!!!

BLACK LAGOON感想
#20 The Succession

ブラック・ラグーン 3 (3) ブラック・ラグーン (3) / 広江 礼威


哲学書を読み、知識も感情も全てを飲み込む海に漂うことを好む少女。
けれど自身の体は、その海から遠く離れた場所に在る。闇の怖さ、現実を知る少女は、道を選ぶことができるのは自分自身であり、それは偶然でも成り行きでもないのだと、ロックへ語る。
そして少女は、選ぶ。
いつも傍にあったのは、寂しくも温かい夜だった。
ならばもう怖くはないと。


ロックの帰る場所はどこだ?

さてさて。
カトラスの用意をすすめるレヴィ。
日本でもやりますか。
やらなきゃやられるなら、やるしかないわな。

が姐さんは違うみたいですよ。
片腕で坂東さんの首へし折ってみせたバラライカ姐さん。
しかも片腕で・・・・・・。
望むのは破壊と制圧のみと。(双子編でも聞いたような・・・?)
従わぬなら、といったところ。

雪緒ちゃん、五分盃交わすつもりでしょうか。
「それで事が収まるなら」 なんて考えならやるだけ無駄だと思われ。
そっちの話が片付いたとしても、姐さん収める気全然なさそうだから。


話し変わって。
龍が如く2発売まであと二週間デス。
なんかね〜オーバーラップしちゃいます。遥ちゃんも可愛いんだけど、雪緒ちゃんみたいな感じでも良かったなあ(*´д`*)
なんてな。(by坂東)

え? 予約? 特典に興味がなかったのでしてません(どキッパリ)

2006年11月20日

お嫁さんがやってきた

以前ご紹介したぴよに、お嫁さん候補がやってきました。

20061119fuku02.jpg

オカメインコ。4ヶ月かな?
名前は福ちゃん。幸福の福ちゃん。大福の福ちゃんです(´∀`*)

おっとりさんなので、内弁慶でぼ〜っとしてるぴよには合ってるかも?
女の子なので一人遊びが上手なのですよ。簡易カゴのキャリーに敷いた紙を突付いて遊んでマス。

ただこの二羽、人間でいうと30半ばの男と、小学生の女の子。
イケナイ妄想が・・・w って、しませんよ!(笑)

ということで昨日からエアコン回し始めました。
先週サスケが冬眠しかけたときでさえ、何もしなかったのに(苦笑)
あ、サスケですか? 叩き起こしましたw

2006年11月19日

今敏監督作品

今月25日の『パプリカ』公開を前に、CSで今監督特集。

東京ゴッドファーザーズ・エンジェルブック

東京ゴッドファーザーズ・エンジェルブック


あまりにも有名すぎる『パフェクト・ブルー』
実は初観が昨年でした。感想は一言。

なにこの監督。

とんでもない気持ち悪さなわけです。一時期流行ったストーカーを隠れ蓑に、大人のエゴ、人間の醜悪さを描ききった物語で、しかもおっそろしく画が緻密という、大変出来の良い気持ちの悪い作品でした。(貶してるわけじゃないです)

その次が『千年女優』
そして今回観た『東京ゴッドファーザーズ』

三人のホームレスが赤ん坊を拾うところから始まる物語。
これまた前評判も何も知らずに観たわけです。
感想はこれまた一言。

なにこの監督・・・。

ストーリーは赤ん坊の親探しという一見お涙頂戴もののようですが、ところがどっこい。なんせこの監督ですから、人間の都会の凝りがたっぷりと描かれてます。強さも弱さも清濁併せ呑むっていうんでしょうか?

とんでもない人ですよ、今監督・・・。
今更何言ってんの、と突っ込まれそうですが(苦笑)
『パプリカ』についても、一見ファンタジックな様相ですが、そのまま鵜呑みには出来ないでしょう。公開日が楽しみで仕方ありません。

2006年11月19日

デザイン変更(3カラム)

テンプレ大きく変更です。
(原型は他所でお借りしてマス汗)

表示は一応I.EとFoxで確認済みですが、あとはわかりません。
どんだけ崩れるか想像つかんので、何か不具合あったら教えて下さい。

+プラスのこと。
自己紹介にヤフメ記載。
Seesaaは鍵コメ機能がないので、Web拍手も搭載してみました。
中はこれから揃える予定です。って絵か文か迷ってマス。
もういっそなんでも有りかな?とは思う。

話は変わって。
今までI.E使ってたのが馬鹿馬鹿しくなりますネ。
Foxプラウジングの早いこと早いこと・・・。タグふれもすいすいですよ。
あ〜ノンストレスって素晴らしい〜〜。

上に書いた不具合以外にも
ココ見づらい
ココ変じゃね?
って気づいたら教えてやってクダサイ〜。

2006年11月18日

万 事 屋 解 散

「給料なんていらない! 酢昆布で我慢するから!」

結末知ってるんですけどね。
やばし。↑の娘に泣きそうになった・・・。

銀魂31話「どうでもいいことに限ってなかなか忘れない」


新ちゃんの突っ込みがいつにも増して冴えてましたよ。
それもこれも全部お前の為だろうが、坂田ァァァ!
簡単に忘れてんじゃないよ・・・ホント・・・。
二人に悲しい想いさせんじゃないよ・・・頼むよ・・・。

しっかしまぁ。
さっちゃんと神楽の銀さん争奪戦に笑った。
さすがに新八は混ざれないよ。人間技じゃないもん、あの二人。




1118kbb.jpg



前回見切れちゃったんでフォローフォロー。
え? 誰にって? 自分自身に!(笑)

2006年11月15日

BLACK LAGOON #19

BLACK LAGOON感想
#19 Fujiyama Gangsta Paradise

BLACK LAGOON 1 初回限定版 BLACK LAGOON 002


バラライカ姐さん率いるホテルモスクワと日本ヤクザ。
ラグーン商会日本出張は、モスクワの通訳のため。
とは言うもののラグーンからは、通訳役のロックと、同行のレヴィのみ。
組織からの要請(タイ支部長さんだから東アジア担当ってことかな?)で尻拭いをさせられている姐さんは、さっさと片付けてロアナプラに戻りたいご様子(笑) ヤクザとの顔合わせ中、電話一本で『力』を見せ付ける。
さらに、明らかにカタギに見えない「ギンさん」と呼ばれる男と、男から「お嬢」と呼ばれている少女。

こりゃ血の雨が降るな・・・(笑)


小雪舞う東京。
神社には屋台が並び、正月を楽しむ日本の風景。
ここで産まれ育ったロックは、しかし、その景色をどこか遠く感じている。
そんなロックを、せめて家族に会って来いと送り出すレヴィ。
平和な日本の片隅の小さな公園で、おもちゃの拳銃で遊ぶ少年たちに、『死』を教えるレヴィ。

空は晴れて、穏やかなひとときのはずなのに
どうしてこんなに悲しくて、やり切れない気分になるんだろうか。

ロックがロアナプラに溶け込めない存在だったように、レヴィは日本の景色には溶け込めない。これが二人の差だと、ハッキリ見せられたようで、一気に現実へ引き戻されたような気持ち。



さてさて、いつものように!
レヴィのスカートが新鮮でした(笑) かわいいじゃん(笑)
あのコート下から、ちらちら見えるトコがなんとも。

なにより、今週の一番は。
バラライカ姐さんに「メス豚」と言い放った、三下臭プンプンな髭マフィアさんでしょう(笑) 彼には一種尊敬の念を禁じ得ませんw

まあ当然言った直後、笑顔張り付いたままの姐さんに前髪引っ掴まれ → そのまま振り回され(チギレルゥゥ〜笑) → テーブルにドーン!!
「弾に当たらんよう頭は下げておけ」
引っ込んでろってことでFin。さよなら〜。


うわーん。
これで2nd最後の日本編が始まってしまいました(泣)
寂しいよおう。まだ終わり観たくないよおう。

そうだ!
小山さん、今回英語とロシア語まで喋ってました(驚愕)
すんげぇ格好良かったですよ〜〜! 痺れるぅ〜〜〜!
豊口さんの英語はレヴィらしくて、ちょっと笑えた。ウマイよな〜。
ホント声優さんて凄い。

2006年11月14日

Pumpkin Scissors Ep07

Pumpkin Scissors 3 (3) Pumpkin Scissors 4 (4)

Ep07 踊る者踊らされる者

さすがの少尉殿も、最強な姉二人には勝てません(笑)
前回お姉さんたちについて「もっと美人に描いてくれよ」と泣き入り掛けましたが、今回は文句ないっス。エリス姉さん可愛いわ〜。ま、角度によって顔変わるのは、ご愛嬌ってコトでゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ

伍長もなー。アリスが来なかったらどうする気だったの?
OPあとのCM入り前の画が、白目剥いて見えて、かーなり怖かった・・・。
子供が見てたら泣いちゃうヨ・・・。

ちなみにミリタリーにとんと疎い人なので、よくわからんのですが。
13mmの弾丸で、しかもあの距離で、あんな建物を壊せるものなんですかね?
あんなに腕がいいのなら、わざわざ零距離まで近づかなくても?とか。戦車のあの窓は相当頑丈に出来ているのか?とか。いや、止まってる物と動いてる物じゃ比べようがないのか?とか。
ぐーるぐーるデス。

ちなみに。先週の感想で
>次週からの過酷な流れを前に、ひとときの安らぎの時間ということか。
なんて書きましたが、どうも原作とは違う展開のようで。
AHA。完璧自爆です。
すんません。
ホントごめんなさい。


おまけ?(笑)
最後にちらっと顔見せ程度に登場した、アリスちんの婚約者レオニール!
この声はーーーー?!! ワクドキ
三木眞一郎様ではございませんか。

いや〜ん。再登場が待ち遠しいデスネ〜w

2006年11月13日

のだめ#5 念願のラフマニノフ

のだめドラマ簡易感想。

ということで、待ってました!のラフマ二番。
前半ハラハラし通しでしたが。(Sオケのトコね笑)
玉木さんが千秋に見えましたヨ〜。
竹中さんがミルヒーに見えたヨ〜。←一瞬(笑)

例の懐中時計のシーンも綺麗にまとまっていて、ちょっと胸にくるものがあったし、舞台上で千秋に向けてミルヒーが語った内容は、このあと、のだめの向かう試練を示唆していて、とてもわかり易かったんじゃないかな?と思います。

なんといってもネ。アレですよ(´∀`*)
マングース。
凄く良く出来てましたよね? 原作派の方も納得の出来でしたよね?
ハブもちゃんと持ってマシタヨ☆

ただ。
ひとつ言いたい。あえて言いたい。
なぜにミッキーなんですか?
うん。及川さん嫌いじゃないですよ。本当に。
ただ佐久間さんって、もっと体育会系のイメージだったのです・・・。


なんにせよ、今夜のラフマを聴けただけで、おらは満足でした。
ありがとうございました。
ゆっくりCDを聴き直して、眠りにつくことにします。
おやすみなさい。

2006年11月13日

ピコピコ最高!・・・のはず。

半年ぶりのFLOPPYライブは
なんとワンマン in 渋谷O-WESTでした!!

凄くね? 凄いんですよ。凄い。
日曜日ということもあってか、お客さんいっぱい入ってました〜。
良かったねぇ〜。ねぇ〜。パチパチパチ(拍手)
なんかね、メチャメチャ楽しそうで、こっちまで笑顔になってしまったヨ。

おいら良く知らないんだけども、一緒に行った友達に聞くと結構色々あるらしい・・・。うーん。知らない人間がどうこう言うのは失礼だと思うけど、とりあえず楽しくやってくれてればいいかな〜と思うのデスヨ。嫌らしい言い方ですが、こっちもお金払って、彼らの音楽が好きで観に行っているので(正しくは聴きに行っているので)、楽しみたいもんさ。

ええ、ええ。
勿論、新曲もやってくれましたよ。桜舞ってマシタヨ(笑)
好きです。
パトレーバーってどうなの?って感じでしたが(笑)

でもね・・・。
一番嬉しかったのは
ラストのラストにChip Trick聴けたことです。
って言ったら怒られちゃうかなあ。(溜息)

あと。
今夜の『さよなら、ミルクティー』のアレンジは、おいらのツボに直球でした。
やあ〜久し振りにキュンキュンしたよ(笑)

2006年11月12日

Pumpkin Scissors Ep06

Pumpkin Scissors 1 (1) Pumpkin Scissors 2 (2)

Ep06 豊饒な時間

次週からの過酷な流れを前に、ひとときの安らぎの時間ということか。

赤ちゃんに話しかけるとき、なぜか赤ちゃん言葉になる。 → YES
赤ちゃんに泣かれると、自分が凄く悪人な気がしてくる。 → YES

伍長パパ・・・。
ネコにもじゃれられてる(というより仲間だと思われてる?)伍長さんは、赤ちゃんをあやすのも上手かった(笑) 少尉の間抜け顔が見れたのも儲けかな。

戦災孤児は今この現代、世界中のどこかで生まれ続けていることで、正直とても厳しくシビアな現実がある。先週も思ったことだけど、30分間という枠の中では全てを語ることは不可能。3課の雰囲気とは一致しない話だと思う。
だから、あえて一方向からのアプローチで留めているのかもしれない。
『それしかできない』のと『あえてそれだけする』のはまったく違う。
今週の流れにそんなことを感じた。

オレルドが悪ガキだった件。
この人どんどん設定が濃くなっていくんですけどw
これはなんの罠ですかね。
マーチスとは7歳からの付き合いだって、先週言ってた気がするんですが。
あれかな。途中空白期間があるとか?
そーゆー設定好きですヨ。
しばらく振りに合った親友の変わりように驚く。勿論「あの頃の俺とは違うんだよ!」とか「もうあの頃には戻れないんだよ!」とかw で結局元の親友に戻りましたとさ〜みたいなね。

ありゃ。
感想というより妄想半分な話で埋まってしまったデスネ。

2006年11月12日

BLACK LAGOON #18

BLACK LAGOON感想
#18 Mr.Benny's Good Fortune

BLACK LAGOON 1 初回限定版 ブラック・ラグーン 1 (1)


ゴス姉ちゃんの体育座りに萌えた香具師出てこーい!

シェンホア引退ですか・・・?(泣)
最後の見せ場と言わんばかりに、今回は太腿のオンパレード☆
美しいです。
舞うように華麗なストローク。
繰り出される、研ぎ澄まされた刃。
なによりあの麗しい太腿!!
デスダヨ調が聞けなくなるなんていやぁぁぁぁぁぁ〜〜!!

そこでロットン君ですよ。
名乗って終わりかよ! 無駄に美形やってんじゃないよ! このミルク野郎が!
と思っていたら、こんなところに見せ場が!
いいよ。シェンホアとうまくいってくれても許す。

ところでエダの件。
あれは久し振りにビックリ事実でした。
サングラスに隠していたブルーアイズの美しさにもビックリでしたが。

次週から日本編ですか。
ロックとレヴィの間で何が変わるのか、楽しみです。


RED GARDEN感想
これ溜め撮りで通し観にします。
感想は随時UPしていくので、良かったらまた読んでやってクダサイ。

2006年11月11日

『ひきこもり』と書いてニートと読む?

おらの友達のお兄ちゃんは本物さんです。
おらの友達も本物さんです。
正直「いぇ〜ぃ!」とか言ってる場合じゃないです。
「ボランティアでもやっておけぇ〜!」は泣けます。

銀魂30話「アイドルだってほぼお前らと同じことやってんだよ」

パロやモノマネにについてはそっとしておくとして。
意外と男女関係に一言もってる神楽さん。
誰に教わったんだ? 昼ドラか? ピン子か?
でも衣装間違ってマスヨ〜(泣)

来週は銀さん記憶喪失の巻です。
万事屋大好きなtanizakiさんとしては、凄く凄く楽しみです。
あ〜早く木曜になんねーかな〜。


EDラスト万事屋が巻いてるマフラーですが、ぱっつあんの手編みに違いない。
神楽たんにピンクでモフモフな手袋って辺りがね〜
なんとも素敵センスですよね〜

「あんたが給料払ってくんないから仕方ないでしょーが」
とかなんとか言いながら夜鍋する新八に三〇〇〇〇点!


1111gsk44c.jpg


「どして銀さんが赤?」
「余ってた毛糸がそれだけだったんですよ」
「・・・・・・ああそう・・・・・・」
「文句があるなら給料寄こせやコラァ」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

「神楽ちゃんはピンクね。ほら手袋も作ってきたから」
「モテナイ男ほどマメになるって、ピン子も言ってたネ」
「神楽ちゃん?(にっこり)」
「ワ〜カワイイアル〜。アッタカイネ〜コレ。新八ハ器用ナ男アル〜」

「新八〜。あっちで銀ちゃん固まってるヨ。どしたかー?」
「おじいちゃんになった気分なんだって」




ポッキーの日に捧ぐ。

2006年11月09日

オタっぽい分析機発見!

銀魂的成分解析
あなたの隠れ萌え分析
萌えポインツ解析GirlsSide

一番上はアレですが(本当すんません汗)
あと二つは何の分析なのか、よくわからない感じです。





見てみる?

2006年11月07日

トレードにFA

巨人の仁志が横浜へ移籍

確か小田嶋って、キャッチャーからファーストコンバートして、でも佐伯から奪えなくて、しかも長距離ヒッターって吉村が出てきて、すっかり居場所なくしてたんじゃなかったっけ?

多少の金銭上乗せでも、仁志ゲットした横浜にとってはラッキートレードでしょう。仁志ならセカンド…種さんと左右交代(は可哀相か)とか。
対巨人には燃えてくれそうだし(笑)
1年契約6000万+出来高ってとこかな?

一方カープファンには嬉しいお知らせが…↓

広島・黒田、残留で決着

おいおーーい!
4年契約ですか?!

確かに記者会見で出て来た、カープファン寄せ書き見たときは胸にきました。
うん、残念だけど、仕方ないよね。って。
(まあ阪神にくるなんて一言も言ってませんが汗)
でもFA行使しないなら、来年また機会があるし。ウマイな黒田!
とか勝手に思ってました。(ごめんなさい)

そうか〜複数年契約か〜。
うう〜遠いなあ〜。
さすがにその頃どうなってるか、わからんもんなぁ。
うちも黒田も。


ところで岡島さん…日ハムに情はなかとですか…。
まさか巨人に戻るとか…? 
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。