2008年06月17日

日光小旅行その3「明智平」

奥日光から中禅寺湖を通り、まずは前日見れなかった明智平へ!

前日の深い霧が嘘のように、ピーカンではないですが、逆に景色を見るには良い天候に恵まれました!
日頃の行いが出るね〜
なんて言いながら、ロープウェイで上がります。

まず右手に男体山!

20080427_05.jpg

どっしりとして雄大、懐が大きい。
裾野が広いせいか安心感があるんでしょうか。
ぽつぽつ山ツツジが咲いていて、前日博物館で見た景色が脳内に蘇り、これまたしみじみとしてしまったです。いつでもこちらを見てくれているような、不思議とほっとできる山でした。自分の中ではかなり印象的な光景でした。

写真の右下から左上に向かって、ヘビのようにクネクネした灰色っぽい線が見えますか? これが有名な「いろは坂」です。っていうと男体山の大きさが伝わりますでしょうか。

で正面に目を向けると

20080427_06.jpg

奥が中禅寺湖、手前の白い縦線(のようなもの)が華厳の滝!

男体山の噴火で堰き止められできたのが、中禅寺湖。
その中禅寺湖から流れ落ちているのが、華厳の滝。

なのですが、まさに百聞は一見にしかず。
このロープウェイは上三つが同時に見れる、ということで有名のようです。
前日見た轟音を立てていた滝を、上から見下ろす。
これも視点の移動で面白い経験でした。

戦場ヶ原など見たいところはありましたが、急いで日光市内へ!
そうです。
次は東照宮メイン観光が待っているのです!!

これまでの記事
その1「華厳の滝・中宮祠」
その2「日光湯元温泉」


2008年06月17日

日光小旅行その2「日光湯元温泉」

4月に行った日光小旅行の記事です。

ちなみに写真撮影はすべて同居人です。
携帯カメラではなかなか細かいところまで撮影できず・・・。
ここも撮って!あれも!
と注文の多い自分によく付き合ってくれたもんです。
感謝感謝。

前回の記事
その1「華厳の滝・中宮祠」




続きを読む
  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。