2010年03月27日

燃料は満タンかい?

HEROES 1st20話まで視聴
弟の亡骸をかき抱いて血を吐くような声を上げたお兄ちゃんと、お兄ちゃんが殺されたと聞いて激怒する弟。普段の性格とは真反対の行動を取る兄弟に、頭のてっぺんが開きそうになった。うおーー。

という話を友人に語っていたところ、いい笑顔ダネ☆と言われた。
仕事の疲れで精神的に病みかけていた自分にも気づいた。
やっぱり萌えは大事。

東京のあの条例もなんとか否決され(6月まで審議継続らしいけども)どんな形であれ、自分の好きなもの・生きる糧を奪われるのは耐えがたい苦痛だと思いました。今の自分は仕事に追われて完全にガス欠だったです。それを苦痛だと感じなくなるくらい怖いことはないよ。

ホームズとHEROESのおかげでエンプティは消えました。
これで週末乗り切るぞー。

2010年03月26日

シャーロック・ホームズ

映画『シャーロック・ホームズ』観てきました。
※↑公式HP音が出ます

ホームズにダウニーJr、ワトソンにジュード・ロー、拳闘シーンもあるよ!ってことでわくわくしながら観に行ってきました。予想以上にアクションコメディでした。ホームズ=ミステリを期待して行くとガッカリされるかも。ただ奇人変人なホームズと、元軍人でお医者様な硬いワトソンを観たい方にはオススメ。

ホームズに関しては、さすがにコカインの話はありませんでしたが、ヘビースモーカーでボクシングはプロ級、事件がなければずっと部屋に籠って、意味不明な実験ばかりしてるダメ人間。原作に忠実ながら、くたびれたおっさん風味(笑)なエキセントリック・ホームズでした。ちょこっとVRネタも。バイオリンはアレでしたが、それもご愛嬌でしょうか。

元軍人でお医者様な硬いワトソンGJ! 言われないとローだと気付かないかも?というくらい、つけ髭が似合ってた。婚約者との約束を気にしながら結局好奇心に勝てないところや、高潔で行動力のある英国紳士なところがとても良く出てました。

全体通して公式HPの予告のまんまですね。
ドタバタハラハラなアクション映画。それが当時のイギリスの、どこか猥雑な雰囲気に合っていたし、市民の洋装など、美術的にもかなり楽しめると思います。



以下完全ネタバレ&やおいのため閉めときます。

続きを読む

2010年03月19日

マンガ大賞受賞!「テルマエ・ロマエ」

【<マンガ大賞>「テルマエ・ロマエ」が大賞 古代ローマと現代日本の風呂がつながる】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000010-mantan-ent


マンガ大賞受賞おめでとうございます!!

昨年が「ちはやふる」、その前が「岳」、まさかの風呂漫画ですよ。大好きな作品ですが、正直これほどメジャーな賞を受賞するとは想像していませんでした。嬉しいびっくり。急ぎお祝い記事デス。

生真面目な男ルシウスの奮闘ぷりと、日本の老人たちとのゆるいやり取りがクセになる。和める作品です。ルシウスのお風呂大好き!オーラに引っ張られて、あっという間に世界に引き込まれますよ。

それにしても設立から3年ですか。
マンガ大賞の方向性がわからなくなってきましたw


テルマエ・ロマエ(1)感想

2010年03月15日

パリ〜ニース2010まとめ

今年初の自転車記事は、太陽のレースから!
パリ〜ニースをまとめたいと思います。

Paris-Nice2010
開催:3月7日〜3月14日
公式:http://www.letour.fr/indexPNC_fr.html

■プロトン
新チーム「チームスカイ」「レディオシャック」の設立によって、選手のチーム移籍が多く起こったのを反映してか、(コースプロフィール・出場選手の顔ぶれも一因だろうが)支配力を持つチームがなかなか現れないという印象だった。どこかみんな様子見な感じで、平坦ステージのHTCのような、圧倒的な力で主導権を握ろうとするチームがなかったような気がします。出てこれなかったのか作戦なのかわかりませんが。戦力にあまり偏りがなかったからかな。

■ケースデパーニュ
昨年のディフェンディングチャンピオン(言うまでもなくLLサンチェスなわけだが)を抱えるチームとして、存在感を示し続けたのだけど、後半にいくほど空回りな様相を呈していたのがしょんぼりでした。まあしかし、統制のとれないプロトンの中では一見古いやり方かもしれないが、必要とされているうちは俺たちがやろうか〜ってのもいいかもね。グランツールを除き。

二枚看板でどう戦っていくのか、またつい譲ってしまうんじゃないかと、バルベルデの気質を考えるともやもやしてきます(大きなお世話)。あと合羽は早く脱ごうね。寒さが苦手なのは知っているけど、いったいいつまで着ているつもりなんだろうと見守っていたら、勝負の真っ最中に脱ぎだす始末。うんん・・・相当寒かったんやね・・・。

■クネゴちゃん
期待が大きすぎるが故に裏切られたときのショックが大きい。
その通りかもしれん。
でも何かにつけクネゴを引き合いに出すのは、もういい加減にしてもらえないだろうか。ネタはネタとして理解しているし、うちでもクネゴ(笑)ネタとして出させて貰うけれど、走る前から駄目出しされたり、「クネゴみたいにならないように」なんて公共の電波で言われる筋合いはないと思うんだ。バルベルデについてもな。

■コンタドール
強い。昨年も書いたけど、本当に強い。
風による中切れはほんのりデジャヴでしたけど。この時期で何%くらいの仕上がりなんですかねえ。周囲とのバランスからして飛び抜けてますよ。最終ポディウム1位〜3位揃い踏みのときは、凄くリラックスした笑顔で、見てるこっちの頬も緩んできました。良いセレモニーでしたね。

チーム的にはデラフェンテやら合流組と、帝王から解き放たれた新生アスタナメンバーで、すっかり和やかにやっているのかしらと思っていたら、・・・そうでもなかった。遅れたエースを引き上げるため降りてきたアシストを横目に、ラボバンクのチームカーで集団復帰したり、「やっぱり山は一人に限る」なんてガンガン進んでいったり、昨年のあんなことこんなことがトラウマになっちゃてたりしてますか。

■リクイガス
クロイツィゲルについてはまあまあの出来だったのかなあと。ニバリの好調と新人サガンの台頭が目に入ってしまうので、解説からは「すっかり影が薄くなった」なんて言われてましたが、なんのなんの。TTも山も大幅な遅れなし、平坦でのチームの動きも順調だったのでは。ただ逃げにアシスト、追走にクロイツィゲル、メインにサガンといった場合、うっかり複数のグループをリクイガスが同時に牽いてしまうシーンも見掛けました。映像によってチームカーの指示かすぐに牽きは止められましたが、力をつけた選手を複数抱える上での、戦略のメリット・デメリットもしっかり見えた気がします。改良の余地ありってことで。

マッサの中野さんのHPでサガンについてのコメントが載ってました。スポーツだけに限らず、心に留めておきたい言葉。

■そのほか気になったところ
・ヴァカンソレイユ!移籍したフェイユ兄弟と怒りのフーガーランドを必死になって探してました。
・ハウスラーとフォイクトの独繋がり。
・ヴァンデンブロックが山で落ちて行ったのはアシストできないせいじゃなかった。ごめんなさい。何度も憶測でひどいこと書いてしまった。
・チームスカイの出場者リストが豪華な件。の割に息潜めてる?
・ウィギンスとミラーの件。なんというか・・・面白半分でゴシップ的な話を公共の電波で発言するのはどうかと思う。・・・うーん。この手の話をネタとして笑って聞き流せるならいいけど・・・。どちらの選手に対しても品位を落とすような内容というのは、聞いていてあまり気持ちが良いもんじゃないね。せめて出典を明かすべきでは?

2010年03月11日

2010春アニメについて

10日高知県でソメイヨシノの開花が確認されたそうです。
桜といえば、入学式や出会いの象徴から、最近では卒業式や別れの象徴に変化が見られます。季節のずれを一番感じますね。

まあ、自分の場合、桜→お花見→酒飲めるぞ!なわけですけどもなにか。
ということでいつもどおり、神奈川県南部限定・初回放送日でチェック!

-----------------------------------------------------------------

おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜
4/1(木)25:25 TBS
http://www.oofuri.com/

待ってましたの2期です。
前作が良かっただけに期待も高まります。
レビューしたいな。できるかな。
OPEDも若手を登用されており、前向きな作品になるといい。


荒川アンダー ザ ブリッジ
4/4(日)25:35 テレビ東京
http://www.starchild.co.jp/special/arakawa_ub/

中村光の同名漫画をアニメ化。
豪華すぎるキャストに禿げあがりそうです。シャフト&新房監督というところに一抹の不安を抱えつつ、指折り放送を待ちたいと思います。
何度でも言おう。神谷リク&真綾ニノだ!


閃光のナイトレイド
4/5(月)25:30 テレビ東京
http://www.1931.tv/

アニメノチカラ第2弾。オリジナル作品。
1930年代の上海を舞台にしたスパイアクション物。
流れてるCMも相当格好良い!! オリジナルだけに見逃せないかな。
OPはムック、EDはHIMEKAさん。


けいおん!!
4/6(火)25:25 TBS
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/

一年前と同じ枠で、2期放送!
OP唯ED澪は変わらず。新曲楽しみです。
まったりうふふな1期も良かったけど、3年生になって成長した娘たちが、具体的な進路に向けて頑張る姿も見てみたいです。


さらい屋 五葉
4/15(木)25:15 フジテレビ
http://www.goyou-anime.jp/
※音が鳴ります

オノナツメの同名漫画をアニメ化。
前回の「リストランテ」とはがらっと雰囲気が変わって、和風の情緒溢れるオノ作品です。とても楽しみ。
イチ(櫻井孝宏)、政(浪川大輔)これまた派手なキャスト。


四畳半神話大系
4/24(木)24:45 フジテレビ
http://yojouhan.noitamina.tv/
※音が鳴ります

森見登美彦の同名小説をアニメ化。
印象的なカバー原作は未読。
好き嫌いが分かれそうなムービー。でも忘れられないムービーになってると思う。OPED期待。吉野さん真綾さんがこちらにも出演。

-----------------------------------------------------------------

今期地上波で残ったのが4本だったことを考えると、期待感高めな春の予感。2期の「けいおん」「おおふり」を除いても、どれも意欲作なので、出来る限り追い掛けたいなと思ってます。

2010年03月10日

備忘録

お久しぶりですこんばんは。
3月に入ってから残業続きでまともに睡眠が取れません。
体と頭の限界を感じたので今日は有給取っちゃいました。
忙し自慢はいくない。反省。

と久し振りに覗いた先々でチェックしたもの。
メモメモ。


【アニメ荒川UB最新ビジュアルにキャラ大集合&キャスト続報】
http://natalie.mu/comic/news/28597

キャストがえらいことになってる・・・。
シロさんは大塚芳忠さん!!


【霜月かよ子が送る東野らの極上ミステリー、2社同発フェア】
http://natalie.mu/comic/news/28813

「シーラカンス」からお気に入りの霜月かよ子さんの新作発売。
ともにコミカライズですが、これは逆に良かったかも。絵柄が美しいだけに、トリック・ストーリーの荒さが目立ったシーラカンスのこともあるし、これでストーリテリングの力が磨かれれば怖いものなし!

「放課後」3/12
「Dの魔王(2)」3/30

シーラカンス(1)感想


【「娚の一生」を完結させた西炯子が、マンガ家人生を語る】
http://natalie.mu/comic/news/28854

本日最終巻発売だそうです。
漫画読み終わってから記事は読もうかな。

「坂道のアポロン」の作者さんは出産のため休載。
先を楽しみにしながら待ちましょうかね。
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。