2010年09月24日

2010秋アニメについて

関東は一日雨でした。
この雨で一気に秋へシフトチェンジしそうですね。みなさまお元気ですか。

自転車はブエルタ後追い視聴中。これはまとめになりそう。
世界選と移籍関連はそれぞれまとめ記事にしたいと思ってます。
(ジャパンカップ今年もバスツアー予約しました!這ってでも行く)
当ブログで遅れながらも唯一定期的に更新されてきた自転車ネタですらままならず、なにより大好きなレースやアニメについて語ることができないのがすごく辛いです。インプットだけじゃ満足できない体なんですっっ!(笑)

せめてこれだけはやっておきます。
神奈川県南部限定・初回放送日でチェック!

-----------------------------------------------------------------

バクマン。
10/02(土)18:00〜 NHK教育
http://www9.nhk.or.jp/anime/bakuman/

大場つぐみ×小畑健による同名漫画アニメ化。
作品のテンポ(文章量の多さ)とNHKのゆったり演出が噛みあうのか非常に不安ですが、せめて1話目は観ておきたいところ。そこそこまとめてはくると思うのだけど・・・。OPはコブクロ。


心霊探偵八雲
10/03(日)23:00〜 NHK-BS2
http://www9.nhk.or.jp/anime/yakumo/

神永学原作の同名小説アニメ化。
コミック連載中、ドラマにもなった八雲が今度はアニメ化。放送がBSなので視聴が限定されてしまうのは寂しいけれど、その分プロモの美しいこと。2クールは確定しているようなので、増長にならない程度で綺麗にまとめてくれるかと期待。


荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ
10/03(日)25:35〜 テレビ東京
http://www.starchild.co.jp/special/arakawa_ub/

荒川UBも2期!おめでとうございます!!
OPEDは引き続きえつこさんとスネオヘアー。
小林ゆうのアマゾネスは想像どおりというか、シャフトならゆうさん以外思いつかんよねw


おとめ妖怪ざくろ
10/04(月)25:30〜 テレビ東京
http://www.otome-zakuro.jp/
↑ちょっと重い。↓のが繋がりやすい?
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/otome-zakuro/

星野リリィ原作の同名漫画アニメ化。
CMはかなり原作に近いタッチでわくわくします〜。美しいっ!
OPスフィアってCMのバックで流れてる曲ですかね。それぞれ妖人の各ペアに分かれてのEDも非常に楽しみ。デュエット!デュエット!!(古) 中原麻衣さんのざくろ&櫻井さんの景てば、声だけでニヤニヤです。


侵略!イカ娘
10/04(月)26:00〜 テレビ東京
http://www.ika-musume.com/

安部真弘原作の漫画アニメ化。
おお振りの水島努監督とED伊藤かな恵さんお目当て。
週の中でまったり観れる1本になるといいなあと思ってます。


それでも町は廻っている
10/07(木)25:55〜 TBS
http://www.tbs.co.jp/anime/soremachi/

石黒正数原作の同名漫画アニメ化。
シャフト×新房監督。それにしては公式HPのPVは本当によく動いてます。先行上映も悪い話聞きませんし、これは楽しみにしていいでしょうか。
なんたってOPが真綾さん!キャストには悠木碧の名前もあるー。


咎狗の血
10/08(金)25:55〜 TBS
http://www.togainu.tv/

ニトロプラス18禁BLゲーをアニメ化。
某界隈では有名なゲームですが、実は未体験。公式HP内のPVが格好良かったのでチェックします! 愛と狂気か。バイオレンスも含め突き詰めてやって貰えるといいなあ。EDのアーティストが毎回変わるのも楽しみです。


海月姫
10/14(木)24:45〜 フジテレビ
http://kuragehime.noitamina.tv/

東村アキコ原作の同名漫画アニメ化。
早い!もうアニメ化ですか〜。テレビのスポットだけではどんな内容なのかいまいち伝わりにくいが、情報収集せず見ろという友人の指示あり、頭は白紙の状態で視聴予定。原作購入するか検討中の作品なので、まずはアニメを拝見という感じかな。夏目、デュラララの大森監督なので間違いはきっとないはず。

-----------------------------------------------------------------

この中から最後まで何本視聴できるかわかりませんが、ここ最近の中でも多めに残りそうな嬉しい予感もあります。日本のドラマが少し落ち着きそうなので、できるかぎり追いかけたいです。本命は「ざくろ」「荒川2」「それ町」でしょうか。

2010年09月01日

VaE2010 第4ステージ

ユイの壁を彷彿とさせる激坂登りゴールはイゴール・アントン〜!
ブエルタで輝くオレンジジャージ!!
エウスカルテルおめでとうございます。

※日付変更線を越えて帰宅したためラスト20qのみ視聴。

山岳ステージではなかったはずだが、最大勾配27%なんてとんでもない坂をゴールにしてしまう、ブエルタの恐ろしさを再確認した深夜であった。左下にちっこくちっこく表示される斜度が23%→25%と増えていくさまに思わず吹いてしまったが、次の瞬間、カメラ正面に映る「壁!!」な激坂に肝が冷えた。ジルベールが最後元気なかったですねーって、ニバリやプリトたちに続いてゴールしただけでも凄いと思いますです。

第4ステージ
リザルト@CN
http://www.cyclingnews.com/races/65th-vuelta-a-espana-his/stage-4/results

最後登りに入る直前飛び出したウラン君!
アローヨを牽いて19秒遅れながらもゴール。トレーニング中の怪我は大丈夫のようです。登りが始まって有力選手らが飛び出す前にケスデパは牽制のつもりだったんでしょうか。アローヨを守れたのだから結果オーライ。ただルイスレオンの下りアタック、カチューシャの後ろでずっと二番手で山登っていたブルセギンのようすを思うに、なにがしたかったのか、それは成功したのか、外から見ているだけの自分にはよくわかりませんでした。新チーム体制になる前にパッとしたところも観たいなあ、と思うのは強欲でしょうか。

出て行ったプリトが頑張ってる分、余計にそう思ってしまうんですよね・・・。
あ、そのホアキンですが、あれだけ(ピッポやカルペツさんまで)必死こいて牽きまくってくれたチームメイトたちと過ごすホテルまでのバス車内を想像して、勝手にニヤニヤしたことは秘密だ。って笑いごとじゃない。

--------------------------------------------------------------------

世界選オーストラリア代表のリストから外れたマキュアン会長。
ジャパンカップに来日も楽しみなのですがCNにこんなニュースが。

【McEwen close to deciding team for 2011】
http://www.cyclingnews.com/news/mcewen-close-to-deciding-team-for-2011

とにかく今年で引退にはならないってことよね?!
もうもうそれだけで嬉しい。
のであとはどこでも・・・ってわけにはいかないんよねえ。
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。