2008年06月17日

日光小旅行その2「日光湯元温泉」

4月に行った日光小旅行の記事です。

ちなみに写真撮影はすべて同居人です。
携帯カメラではなかなか細かいところまで撮影できず・・・。
ここも撮って!あれも!
と注文の多い自分によく付き合ってくれたもんです。
感謝感謝。

前回の記事
その1「華厳の滝・中宮祠」




奥日光の湯元温泉、スパビレッジ カヤマ

もとは湯元旅館だったものを改築し、昨年11月リニューアルオープンしたお宿です。フロントの女性がなかなか気持ちの良い人でした。

一見、民宿かビジネスホテルのような外観。
1泊2食5800円という価格帯。
夕食は食堂、朝食はバイキング。
とこれだけ並べるとあれですが、この宿のメインは温泉です!
源泉100%かけ流し!
しかも硫黄泉!
山道のあたりからすでに硫黄の匂いがぷんぷんしてマス!

わくわくが止まりませんよ〜。
アドレナリン出まくり、一旦お部屋に向かいます。

20080427_25.jpg

外観同様、廊下などビジネスホテルに近いつくりでした。
ただ改装して半年くらいなので、どこも清潔感がありました。
三階建て、1Fはフロント・食堂・温泉、上が客室となっています。しかも2Fは禁煙ルームのみ、3Fは喫煙と、建物自体が完全分煙になっているので、2Fに泊まると、お部屋に泊まったときの染み付いた煙草の匂いがないので、苦手な方は良いかもです。

お部屋は畳と板張りがあるので、かなり広い印象。
新しい畳の匂いも残っていて、気持ちの良いお部屋でした。
ポット、お茶セットはありますが、冷蔵庫は各階ごとの共同のようでした。でもねー夏じゃなきゃ必要ないデス。朝夕は結構冷え込みますから。飲み物の自動販売機も館内にいくつかあるので、困らないと思います。
あとテレビも付いてました。

カマヤさんから歩いてすぐのところに温泉寺があります。ここは名前のとおり温泉に入れるお寺。自分たちが行ったときはお休みでした・・・。オフシーズンだったからかなあ。公共浴場のような雰囲気?
※立ち寄り温泉みしゅらん参照

このとなりに湯ノ平湿原があります。

20080427_28.jpg

地中から温泉が湧き出しているのが見れます。
硫黄泉なので空気に触れて溜まった温泉は白濁し、ちりちりと湯の花が浮いています。が湧いた直後のお湯は無色透明。ぼこぼこと煮え立つような景色が面白いです。
写真左側にある木の板の上を歩いて回ります。

カマヤさんの源泉もここですね。
写真に写っている小屋のようなもの、これが各旅館の源泉になっていて、旅館名がそれぞれ書かれています。覗くと専用の引き込みが見えます。でもあんまり顔を近づけると熱いので気をつけて〜。

ここから湯の湖、ビジターセンター・・・といった具合に集落をゆっくり歩いて回って、正味1時間半くらいでしょうか。宿についてぐるっと見て回るには良い距離では?

ちなみに冬場はお休みですが、足湯もありました!
ぬるめと熱めで分かれているのでお好きな方にどうぞ。
本を読みながら入ってる人もいて、なんだかほのぼのした空気・・・。わたしも気づいたら30分以上入ってました(汗) シーズン中は混むんでしょうね。

まったりしながらカマヤさんに戻って、今度は身体だ!

20080427_26.jpg 20080427_27.jpg

左が内湯、右が露天風呂です(撮影者・同居人のためともに男風呂ですが、女風呂はこれを左右反転してください)
女風呂も内湯と露天風呂、家族風呂(貸切可)は内湯のみあります。自分たちはオフシーズンの日曜宿泊で、他に6組くらいお客さんがいらっしゃいましたが、いつ行っても家族風呂は貸切できました。フロントに一声かければOK!っつーアバウトさが(笑) シーズン中は、フロントで希望時間を伝えて40分無料貸切にできるみたいです。

硫黄泉なので露天風呂は白濁してましたね。
内湯は少し緑がかっていて、見た目から新鮮さが伝わってきます。新鮮な分だけ熱い! 草津ですら入れなかったわたくし・・・。露天風呂がちょうど良かったです。

貸切風呂の方は問題なく入れたけど、前の人が水を足したのかも。
お風呂もとても綺麗でしたよ♪
サウナもついていたような。

お布団は部屋のすみに置いてあって、セルフサービスです。
旅館の人が来ないので気楽〜。ごろごろしまくりでした。

本当にお湯が良かったです。
熱いのは好みでしょうが、まろやかないいお湯でした。
またぜひ行きたい温泉地です。
(失礼を承知で書くと)多少鄙びた感は否めませんが、そこがまた自分好みでした。


この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

相互リンクを張りませんか?
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelmanlink@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)

それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年06月20日 14:12
>ホテルマンさま

ご訪問&コメントありがとうございます。
リンクの件ですが、とても嬉しく思いますが、当方は旅行記事メインではないので、遠慮させて頂きたく思います。申し訳ございません。
Posted by tanizaki at 2008年06月22日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。