2008年06月17日

日光小旅行その3「明智平」

奥日光から中禅寺湖を通り、まずは前日見れなかった明智平へ!

前日の深い霧が嘘のように、ピーカンではないですが、逆に景色を見るには良い天候に恵まれました!
日頃の行いが出るね〜
なんて言いながら、ロープウェイで上がります。

まず右手に男体山!

20080427_05.jpg

どっしりとして雄大、懐が大きい。
裾野が広いせいか安心感があるんでしょうか。
ぽつぽつ山ツツジが咲いていて、前日博物館で見た景色が脳内に蘇り、これまたしみじみとしてしまったです。いつでもこちらを見てくれているような、不思議とほっとできる山でした。自分の中ではかなり印象的な光景でした。

写真の右下から左上に向かって、ヘビのようにクネクネした灰色っぽい線が見えますか? これが有名な「いろは坂」です。っていうと男体山の大きさが伝わりますでしょうか。

で正面に目を向けると

20080427_06.jpg

奥が中禅寺湖、手前の白い縦線(のようなもの)が華厳の滝!

男体山の噴火で堰き止められできたのが、中禅寺湖。
その中禅寺湖から流れ落ちているのが、華厳の滝。

なのですが、まさに百聞は一見にしかず。
このロープウェイは上三つが同時に見れる、ということで有名のようです。
前日見た轟音を立てていた滝を、上から見下ろす。
これも視点の移動で面白い経験でした。

戦場ヶ原など見たいところはありましたが、急いで日光市内へ!
そうです。
次は東照宮メイン観光が待っているのです!!

これまでの記事
その1「華厳の滝・中宮祠」
その2「日光湯元温泉」


この記事へのコメント
tanizakiさん、こんばんは〜。

おお、日光ですか。いいですね〜。
小学生の時行ったきりなのでまたじっくりと見てみたいなと思いつつ写真拝見しております。

>手前の白い縦線(のようなもの)が華厳の滝!

このアングル、かなり新鮮です!
向こうに広がる景色と一体になっていて、よく見る華厳の滝(心霊写真含むw)と印象がかなり違いますね。このほうが好きかも。
Posted by しのぶん at 2008年06月17日 21:17
>しのぶんさま

こちらもこんばんは♪
いつでも行けると思って後回しになっていたんですが、やっとこ行ってきました! 

>小学生の時行ったきりなので

修学旅行、でしょうか。
そういえば学生さんもたくさんいらっしゃいましたよ〜。

小さいときは(家族旅行にせよ学校行事にせよ)強制だったり、団体行動のせいで流し見になってしまったり、振り返るともったいないことしたなあと思うことが多いですね。大人になってから行くと、じっくり見れて、色々発見できて楽しいです。
単純に、目線が高くなって景色も変わりますし(´∀`*)

>このアングル、かなり新鮮です!
>向こうに広がる景色と一体になっていて、よく見る華厳の滝(心霊写真含むw)と印象がかなり違いますね。このほうが好きかも。

気に入っていただけて嬉しいデス。
激しい華厳の滝も良かったですけど、その一帯の地形が見渡せるのが面白いなと。遠目に見ると、中禅寺湖から流れているのが、よくわかりますよね。
そうそう心霊スポットだそうでw
今回うちの写真はなにもなかったので良かったです。

日光記事、もう少し続くので、また良かった見てやってくださいまし。
Posted by tanizaki at 2008年06月19日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。