2008年06月19日

日光小旅行その5「輪王寺・二荒山神社本宮」

17日から外出しておりましたが、無事戻りました〜。
昨日の記事は予約UPして行ったものです。

ここまで4回お送りしてきた日光記事ですが、今回が最後になります。
今回は東照宮周辺・・・輪王寺、二荒山神社本宮です。


先に日光に行っての感想でも♪
一番印象的だったのは、日光山全体を覆うシステマティックさ。緻密に計算されているからこそ、派手でも、拡散せずまとまってみえるんだろうなあと思いました。

顕著に出ているのが東照宮でした。当時の江戸の真北に建てられていること、宮内の主要な建物が北斗七星の形に設置されていること、東西南北に配置された霊獣。神仏分離によって二社一寺になってなお、その緻密な構成は変わらないようです。

一方で、輪王寺と二荒山神社の発端には山岳信仰があり、ダイナミックな背景が損なわれず、共存していることが非常に面白い。神仏道や難しいことはわからないけど、神と仏と山が別々に当てられていることに違和感があって、男体山に感じた懐の深さが、本来の日光の持つ気なんじゃないかなと想像してます。

あと、一大観光地だけあって、人の流れを考えた順路や受付所の配置、特にお札などを置いている建物の配置は、人間心理を巧み突いてるなと。これは思わず買ってしまいますよ。



これまでの記事
その1「華厳の滝・中宮祠」
その2「日光湯元温泉」
その3「明智平」
その4「日光東照宮」






まずは二荒山神社本宮へ向かいました。
中禅寺湖の中宮祠と合わせてお参りしておきたいところです。

20080427_14.jpg 20080427_15.jpg

ここでは杉のご神木を多く見ることができます。
親子杉、三本杉、ご神木、夫婦杉。
東照宮を背にして、参道を少し戻った右手に、本宮への小道があります。朱塗り二階建ての楼門までの上新道には、立派な杉の巨木が植えられ、灯篭と並ぶさまは凛とした雰囲気。

※調べてみた
ところで「何故、中宮祠に七福神のご朱印があったのか?」ですが、二荒山神社が下野七福神の札所だから! ちなみに恵比寿天になるそうです。(輪王寺が毘沙門天、今回は回ってませんが、中禅寺が大黒天だとか)

20080427_16.jpg

譲の魂魄が閉じ込められていたのが、こちら↑のご神木!!
ここはなんといっても直江VS小太郎のバトルでしょう!!
なんですが、大の男が「これは水!」「これは火!」なんて言ってるのを想像すると、妙な悪寒に襲われました(笑) あああ。おかしーな。格好良いシーンだったのに・・・。



続いては家光廟大猷院
20080427_18.jpg 20080427_19.jpg

仁王門を抜けると、拝観券の図柄にもなっている二天門が見えます。写真は二天門です。

ぱっと見なんだか全体的に暗い印象。
東照宮が朱色の漆と金箔を使っているのに対して、ここは黒い漆、金箔も東照宮のものより赤味がかったものを使用しているそうなので、全体を暗く感じてしまったのかもしれません。
と言っても、今見直すとやっぱり豪華ですねえ。
↓感覚が麻痺してたに違いないw

20080427_20.jpg

東照宮に向いて建っていたり、祖父家康への思慕でとか言われてますが、実際東照宮造ったのもこの人ですし、二天門にはちゃっかり「大猷院」の額が飾ってあったり、ある種の逞しさも感じました。三代目の持つおおらかさで、嫌味がないですよね。
まあ正直お金掛け杉だよ、とは思いますけど。

色んな神様がいたので並べてみまっす。
(こんなこと書くと罰が当たりそうだけど)どれもずんぐりむっくりしていて、顔は怖いのに、どこか人間ぽくて親近感が湧いてきます。
20080427_20a.jpg 20080427_20b.jpg

20080427_20c.jpg 20080427_20f.jpg

20080427_20d.jpg 20080427_20e.jpg


最後に日光山輪王寺
日光山輪王寺は日光山内に点在する社の総称だそうです。

三仏堂
20080427_21.jpg

山岳信仰から神仏溶け込んだ状態だった日光山輪王寺は、神仏分離などを通じ、今の姿があるそうです。

この三仏堂では千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音を見上げることができます。三仏はそれぞれ男体山・女峰山・太郎山に対応しているんだとか。

三仏堂は昨年から?大修繕中なのですが、自分が行ったときはちゃんと中まで入れましたよ〜。三仏以外にも、干支になぞらえた十二神将なども見ることができました。お坊さんがついて説明してくれるので、わかりやすいです。みなさん本当に素敵な声で、うっとりですよ。

ここでも徳の高いお札やらお守りやら、お線香やら数珠を薦められるので、よくよく話を聞くのが良いと思いますです(汗) バスツアーっぽいおばさまたちが、こぞって買ってらっさった。

ミラでは、北条家が「火合の法」の拠点にしたのがこの場所。
すっかり忘れていたのですが、秀吉の小田原城攻めのとき、輪王寺が北条家に加担したことからも、元の深い繋がりがあっての話で。捻くれた次男坊と末っ子の、大スペクタクル兄弟喧嘩の舞台ですから外せません。


ちなみに三仏堂の正面には、こじんまりとしながら趣のある池泉回遊式庭園「逍遙園」と、徳川家縁の美術品を展示した「宝物殿」があります。せっかくなので時間があればぜひ。


さすがに4〜5時間歩き詰めだったので、足がパンパンになりました。日頃の運動不足が出たw 今回なんとか全部一通り回れたので、今度はいくつか絞って回りたいです。調べてみると、結構見落としてるものがあったので。

長くなりましたが、これで日光小旅行は終了です〜。
最後は、まだ残っていた桜の写真を。
20080427_17.jpg 20080427_22.jpg


この記事へのコメント
日光行かれたのですね〜
いいなぁ〜
私の行きたいところのひとつです♪

実は学生の頃の修学旅行で
東照宮には行ったらしいのです。

なぜ、らしいかと言うと・・
その時は雨が降ってたし、疲れて眠かったので・・・
私・・バスの中で寝てたんです。
見逃してしまいました。
おバカな私。

という過去があり、
心残りの分も行きたい度が増してる場所です。

素敵な旅レポで私もちょっと私も行った気分です♪
Posted by fujico at 2008年06月20日 18:26
>fujicoさま

fujicoさん、こんばんはです♪
馴れないへっぽこ旅レポですが、このときの楽しかった雰囲気が、少しでも伝わっていると嬉しいです〜。

>私の行きたいところのひとつです♪

本当ですか!
九州からだとなかなか難しい距離だと思いますが、いつか!
わたしもまた行きたい〜。

>実は学生の頃の修学旅行で
>東照宮には行ったらしいのです。

そうだったんですか。
関西から日光や長野に行くパターンが多かったですよね。(かく言う自分は中学が長野でした)

実はわたしも高校の修学旅行直前にインフルエンザに罹ってしまって、体力的に辛くて、あまり面白かった記憶がないんです・・・。団体行動なんてかったる〜い、なんて思っても、やっぱり残される寂しさもありますし。

>心残りの分も行きたい度が増してる場所です。

わかる気がします。
あと幼いときと大人になってから、見方や興味の対象が変わったり、ということも自分はありますね。
団体行動が苦手で(ゆっくり見れない&強制って気持ちが先に立っちゃって)ちゃんと見てなかったのが惜しまれる・・・。広島とか、今改めてじっくり見て回りたいですもん。

>素敵な旅レポで私もちょっと私も行った気分です♪

うわあ、ありがとうございます(*´∀`)
楽しんでいただけて嬉しいです。
雰囲気が少しでも伝わっているといいなあ。
Posted by tanizaki at 2008年06月22日 02:30
tanizakiさんの旅レポート、プチ旅行気分が味わえておトクですね(^^)

うわあ〜、カラフルな仏像いいですねえ。
建物も豪華ですよね。

日光はアレコレ豪華仕様なので、麻痺しちゃるのも思わず納得です(^^)

きっと今行くと小学生の修学旅行の時とは違った視点で見られるんだろうなと思い、行きたくなっちゃいました。
このあたりまでは行かなかったことですし。

Posted by しのぶん at 2008年06月23日 21:51
初めてコメントします!!

以前から、時々訪問させて頂いています。
(読み逃げでしたが・・・)
今日の更新を見てめちゃめちゃ応援したくなりました!!
がんばってください!!!!


Posted by ルカ at 2008年06月24日 00:20
>しのぶんさま

体調は戻られたんでしょうか・・・?
そんな中カキコ貰ったというのに、お返事遅くなってすみません!

楽しかったことが、少しでも感じて頂けると嬉しいです♪

>日光はアレコレ豪華仕様なので、麻痺しちゃるのも思わず納得です(^^)

そうなんですよ〜。
本当に目がチカチカしてくるくらいで(;´∀`)
赤鬼青鬼ならまだしも、真っ緑?!ってw
陰陽道の関係で・・・と今なら想像できますけど、子供がみたらビックリするんじゃないかなあ・・・。

実は行く前まで、ゴテゴテ金ピカなんて権力の象徴みたいでなんだか〜って思っていて、オモシロ半分なところがあったんですよ。豪華な気分を味わおう!みたいな(貧乏人根性・・・)

でも行ってみると、こうして改装や建て直しをしながらも形を残せているのは、江戸時代って長い平和な時代があったからだろうし、これはこれでアリかなあって感じました。

>きっと今行くと小学生の修学旅行の時とは違った視点で見られるんだろうなと思い、行きたくなっちゃいました。

感じ方も全然違うでしょうし、行くたび新たな発見ができそうですよね。
また行きたい!!
観光は満喫できたので、今度は自分なりの楽しみを探しながら回りたいです。

>このあたりまでは行かなかったことですし。

学校行事は自分のペースで見れないですもんね。
また興味の対象が違えば、別の楽しみ方ができるかもですね〜。
Posted by tanizaki at 2008年06月27日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。