2008年08月18日

漫画ナツ100−今年はサクっと読める完結漫画!

酔拳の王 だんげの方さまの企画に参加です。

2006年は名作100、2007年はマイナー100ときて、今年は「サクっと読める完結漫画100」です。今年の縛りはただ一つ、10巻以内で完結している作品です。

毎年縛りを考えるのも大変そうです。さらに集計が鬼のように大変そうです。でもでも、そのおかげで、毎年知らなかったジャンル・作家さんや作品に出会えています。今年は巻数も少なめで手に入れやすいものが揃うでしょうし、これまでのルールから上げられなかった名作も集まるでしょうし、楽しみです!

自分ルール追加
・昨年、一昨年の20位以内作品は除外


これが結構難しいです。
オススメできる良作ほど巻数は長いですし、しかもすでに完結していないと駄目だし。あとあんまり古くて絶版になっていても手に入れずらいとか、せめて漫画喫茶にはありそうなもので、とか考えるとこれが精一杯でした。

集計用テキストはこちらです
http://zinc-unit.up.seesaa.net/image/natu100_2008.txt

ということで、橋の上的サクっと読める完結漫画30作品をどぞー。

--------------------------------------------------------------

■壮大なスケールで描かれる物語

風の谷のナウシカ/宮崎 駿
風の谷のナウシカ 1 (1) (アニメージュコミックスワイド判)
全7巻
有名すぎるジブリ映画の漫画版。
映画はこの作品の一部だったんだとわかります。
ぜひ全年齢、男女関わらず一度は読んで欲しい作品。
きっとナウシカの印象が変わります。

--------------------------------------------------------------

天顕祭/白井弓子
天顕祭 (New COMICS)
全1巻
人々の安全を祈願する「天顕祭」に隠された裏の秘行とは?
「汚い戦争」で汚染された大地、フカシと呼ばれる物質を浄化する竹林、汚染によってレベル分けされ、居住区が決められている世界。同人誌で連載されていたことからか、章の間の説明書きがないと言葉の意味がわからないことも多々。ラスト現実と夢を行き来する幻想的な展開もかなりわかりづらい。けれど重厚な世界観と、登場人物たちの息吹にすっかり参ってしまった。
狙ったわけではないけれど、上にあげた「ナウシカ」を彷彿とさせる世界ではありますが、ヤマタノオロチの伝説を下敷きにしたりなど、読み応え十分です。

--------------------------------------------------------------

■少年漫画

黒博物館スプリンガルド/藤田和日郎
黒博物館スプリンガルド (モーニングKC)
全1巻
19世紀のロンドンを騒がせていた、全身バネのバネ男。装丁どおり練り上げられていく、童話のようでいて、密度の高い西洋浪漫譚。
次世代に受け継がれていくものと、変わらないもの。
格好良すぎて鼻血が出そうです。

--------------------------------------------------------------

シャカリキ!/曽田正人
シャカリキ! (1) (小学館文庫 (そB-12))
全7巻(文庫版)
自転車漫画の最高峰で間違いない。
去年も上げたんだけど今回も文庫ならルールOK♪
ってことで上げちゃいました。大好きなんです大好きなんです。
強い選手が次々出てきては乗り越えてって、少年漫画の王道なんですけど、判で押したようなキャラクター設定ではないので、どの人物も魅力的なのが凄い。
熱い少年漫画、スポーツ漫画をお探しの方に。

--------------------------------------------------------------

人形草紙あやつり左近/小畑健
人形(からくり)草紙あやつり左近 (1) (ジャンプ・コミックス)
全4巻
デスノートの小畑さん。
なんですが、こちらはカラクリ人形が推理する?ミステリー漫画。
美麗な絵は勿論、密室もの、猟奇ものと積極的で、ミステリーとしてもなかなか良かった記憶があります。
当時連載を追い掛けていたんですが、途中サンデー・マガジンっぽい雰囲気で、それもまた見モノでしたね。ジャンプでは珍しいジャンルだったからかな。

--------------------------------------------------------------

MIND ASSASSIN/かずはじめ
MIND ASSASSIN 1 (1) (ジャンプコミックス)
全5巻(文庫版は全3巻)
ナチスドイツで作り出された精神と記憶を破壊する力を持つ暗殺者・MIND ASSASSIN。心優しい内科医奥森かずいは、祖父と父から力を受け継いだ日独クオーターだ。自ら開業する病院にやってくる患者たちをその力で癒していく。
心を痛めながらも患者たちのために力を使うパターンで、長くとも数話完結。読みやすい反面お決まりの流れになってしまうところを、構成の巧みさ緻密さで飽きさせることなく進めた良作。繊細な絵は今も色褪せない。

--------------------------------------------------------------

■少女漫画

ハチミツとクローバー/羽海野チカ
ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
全10巻
美術大生の恋愛友情苦悩を見事に描いた・・・
なんて言葉の陳腐なことよ。
誰の胸にもきっとあるツボをぎゅぎゅっと押してくる作品。友人と読んで語り合うとツボの違いがわかる、幅のある作品です。

--------------------------------------------------------------

フラワー・オブ・ライフ/よしながふみ
フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)
全4巻
よしながふみが描く高校生活。
白血病で一年遅れで入学してきた主人公ハル、ふっくらぬいぐるみ体型な三国、アニメ漫画オタク眼鏡の真島、ベルばらも真っ青な漫画描きに、男にしか見えない女性教師、その教師と不倫する男性教師と、多彩なキャラクター、かれらの見るからに楽しげな高校生活は、もしかすると非現実すぎるかもしれない。
でも読んでる間はきっとみんな心が温かくなっているはず。
それこそ漫画の力だと思います。
→個別記事(最終巻)
http://zinc-unit.seesaa.net/article/44063577.html

--------------------------------------------------------------

蛍火の杜へ/緑川ゆき
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
全1巻
四季を四篇の物語りで綴る。
表題作の「蛍火の杜へ」は、小学生の頃森で出会った妖怪と交わされる、夏だけの交流が描かれます。少女はやがて大きくなり、親愛が特別な気持ちに変わっていき・・・。冬を描いた短編も同じく禁忌が設定されているため、もどかしく切ない気持ちでいっぱいになるはず。
ただ夏目友人帳に受け継がれているように、緑川さんの物語りは常に優しいんですよね。読み終えて振り返って初めてわかるような、じわっとくるタイプ。
夏目アニメ化フェアなのか、各書店でいっぱい平積みされているみたいなんで、この機会にぜひ手に取ってみてください〜。

--------------------------------------------------------------

キス/マツモトトモ
キス (1) (花とゆめCOMICS)
全8巻
色気たっぷりピアノ教師の五嶋と、女子高生カエの恋物語。
ありがちな設定とありがちなストーリー。連載が始まったのはもう12年以上前のこと。それでも未だ色褪せず瑞々しい印象を持つのは、なんといっても作者のセンスの良さ。
なんて難しいことは別として、五嶋がほんと、格好良いんです。
んでもって何故かこれを読むとタバコ吸いたくなるんですよねえ。
お風呂のバスタブで煙草、一度はやってみたい。

--------------------------------------------------------------

笑う大天使/川原泉
笑う大天使(ミカエル) (第1巻) (白泉社文庫)
全3巻(文庫版)
それぞれ複雑な家庭事情を抱えた少女たち。超お嬢様学校で出会った三人の織り成す猫っかぶり対決・・・違ったw アクションあり恋愛ありの、のほほん少女漫画。でも実は川原作品の中ではこれが一番読み返したくなるんですよね。不思議です。

--------------------------------------------------------------

バビロンまで何マイル?/川原泉
バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)
全1巻(文庫版)
幼馴染のニキとユウリが過去へタイムスリップ!
恐竜時代、ルネサンス時代に飛ばされても逞しく生きる二人。
と書くとなんかすんごく頑張ってる漫画っぽいんだけど、しっかり川原節なので緩いです。
文庫版でチューザレボルジア編完結してるそうです。
ここから惣領作品「チューザレ」にいく際はギャップに注意。

--------------------------------------------------------------

花の名前/斎藤けん
花の名前 1 (1)
全4巻
両親を失くし失意に呑まれていた蝶子は、叔父である小説家の京の元に預けられた。偏屈な京との生活は庭の草花に彩られ、いつしか心穏やかなものになっていく。文学的な暗澹とした途中展開を乗り越えた先に待つ未来。
蝶子ちゃんが本当に可愛いんです。
でもって京が本当にヘタレなんですよねえ(笑)
そして全てがいとおしい。
→個別記事(最終巻)
http://zinc-unit.seesaa.net/article/71142084.html

--------------------------------------------------------------

OZ/樹なつみ
OZ 完全収録版1
全5巻(完全版)
第三次世界大戦後の2021年、天才少女と青年傭兵とサイバノイドの三人が、科学都市オズへと旅立つ。新生オズの魔法使い? ただし物語は骨太。素晴らしい「SF」作品です。
樹さんは「八雲立つ」といい、読み終えたあと、もっともっとこの子たちの物語りを追い掛けたい!!という思いに駆られる、貴重な作家さんです。

--------------------------------------------------------------

GREEN―農家のヨメになりたい/二ノ宮和子
GREEN―農家のヨメになりたい (1) (講談社コミックスキス (263巻))
全4巻
調理師勉強中のワコは、友達と行ったキャンプ先の農村で出会った王子様マコトさんが忘れられず、お手伝いと称して農村通いを始める。マコトさんへの想いは実を結ぶのか?
恋愛ものになるんでしょうけど、ベタベタではないので苦手な方も読みやすいと思います。単純明快なワコちゃんと、彼女のアタックはするっとかわすマコトさんにニヤニヤ。
素直なワコちゃんを見ていると、自然に応援したくなります。

--------------------------------------------------------------

こいつら100%伝説/岡田あーみん
こいつら100%伝説 (1) (りぼんマスコットコミックス (530))
全3巻
厳しい師匠のもと忍者の技術を磨くお馬鹿忍者トリオ。そこへ美しいお姫様がやってきたから、さあ大変! 「りぼん」連載の抱腹絶倒ギャグ漫画。
今なら連載できないんじゃ?って危なめのギャグあり、ハチャメチャな展開と、話数を追うたびに異常さを増していくキャラクターたち。この内容をりぼんでよく連載できたなと。色褪せない笑い。
わたしは人前では絶対に読めない(笑いが止まらなくなるから)んですが、漫画喫茶や古本屋で試し読みの際はお気をつけてどうぞ。

--------------------------------------------------------------

新世紀エヴァンゲリオン鋼鉄のガールフレンド2nd/林ふみの
新世紀エヴァンゲリオン鋼鉄のガールフレンド2nd 1 (1) (あすかコミックス)
全6巻
通学途中シンジが偶然ぶつかった少女は、転校生のレイだった。レイの登場に揺れ動くアスカの想いは・・・もうひとつの学園エヴァ。
学園ラブコメなエヴァで、原作至上の方には合わないかもしれませんが、こういう明るい単純なエヴァがあっても良いじゃない? と新生エヴァの公開が始まった今だからこそ思います。
アスカが滅茶苦茶可愛い。シンジに素直になれないところ、レイに嫉妬してぐるぐるしちゃうところ、可愛さ倍増。浴衣姿のかわいいこと可愛いこと! 愛らしくなったアスカ・レイに、夢見心地です。
クラスメイトになったカヲル君も必見(笑)

--------------------------------------------------------------

この度は御愁傷様です/宮本福助
この度は御愁傷様です (モーニングKC)
全1巻
「遺産分配はダーツで決めろ、楽しめよ!」
謎多き父が残した遺言に翻弄される子供たち(中年ですけど) 徳川の埋蔵金?一億円の遺産?! 曰くあり気に登場する父と縁があるという人たち。笑えて泣けるドタバタヒューマンコメディ。
自由人に翻弄される常識人の設定は、宮本さんの十八番! 丁寧な絵柄と可愛らしいお年寄りも健在です。親子の断絶、お年寄りの孤独といった深刻な内容も喜劇にしてしまうパワフルな作品。

--------------------------------------------------------------

MR.MORNING/高山しのぶ
MR.MORNING 1巻 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
全2巻
虹石を燃料に大陸を横断して走る機関車。虹石機関車に憧れ乗務員となった新米トーキィ・トーイ。配属されたのは「安い・うるさい・狭い」の庶民向け車両モーニングだった。彼を取り巻く人々との心温まる機関車物語。
虹色の煙りを吐いて走る虹石機関車、夢のある設定なだけに、もっと丁寧に描いて貰えると良かったな〜なんて思うのは、すべてのキャラクターが活き活きとしているからでしょう。
ああもったいない! 人情ものかファンタジーかどっちかにすれば、もっと良かったのに! もっと読みたいー!
カバーなど大変丁寧に作られていて、作者とスタッフさんの愛の深さを感じます。

--------------------------------------------------------------

東京BABYLON/CLAMP
全7巻(文庫版は全5巻)
現代の陰陽師の頂点に立つ皇一門の後継者、皇昴流。双子の姉・北都。動物病院を経営する桜塚星史郎。闇が蠢く東京で三人の物語りが紡がれる。
黒と白のコントラストに重点が置かれた絵と、当時の社会問題(老人の孤独、いじめ、新興宗教、家庭内暴力など)を題材にした社会派漫画。耽美で美麗なトーンワークが見事なCLAMP作品の中でも異質。
繰り返される「他人の苦しみはわからない」という台詞は絶望と諦めではなく、心から相手に近づこうとする努力と希望の言葉でした。
ショッキングなラストはちょっとトラウマになってるかも・・・。
でもやっぱりずっと特別な、大切な作品です。

--------------------------------------------------------------

■原作小説あり(ミステリー系)

GOTH/大岩ケンヂ
GOTH (角川コミックス・エース)
全1巻
原作乙一
人間の暗黒部分に惹かれる主人公「僕」と森野夜。森野の死体を夢見る「僕」は彼女の禁断の過去へ遡る…。(Amazonより抜粋)
乙一の作品は最近よく漫画化されてますが、その中でも一番かなと上げてみました。問題のトリックも原作とコミックが互いにうまく補い合っていて、両方読むとびっくりする仕掛けになっています。
若干展開が急だったり、原作のグロさ・狂気が薄まっているところもありますが、美しい黒髪の夜が見れただけで幸せです。実際、夜や僕が見せる表情にときどきハッとすることも。漫画ならではですね。

--------------------------------------------------------------

砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない/杉基イクラ
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上 (1)
上下巻
原作桜庭一樹
現実主義の女子中学生・なぎさと、自分を人魚だと言い張る不思議な転校生・藻屑。2人の少女の出会いが、甘く切ない思春期の痛みを呼び寄せる。(Amazonより抜粋)
大変読みやすい内容になりました。
原作では初めにオチが明かされており、そこへ到るまでの少女の持つ悲壮感、残酷な運命が描かれていくのですが、こちらではオチは隠され、すんなりと物語に入り込めるような作りになっています。可愛らしい丁寧な絵柄なのも好印象。数多いコミカライズの中でも良作。
原作を知らない方、桜庭作品はじめての方にもオススメです。

--------------------------------------------------------------

女王の百年密室/スズキユカ
女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)
全1巻
原作森博嗣
近未来で周囲から孤立する小国で起きた殺人事件。立ち寄った主人公の過去がリンクしていく。人々の善意で成り立つ法律のない国で起きた事件。誰が何を裁くのか?
森作品の中で群を抜いた緻密な作品。原作ハードカバーの美しさといい完璧だっただけに、漫画化と聞いたときは耳を疑ったものです。しかし開けてびっくり。繊細なタッチと印象的な目。脱帽です。素晴らしい漫画家さんとの出会いをありがとう。

--------------------------------------------------------------

月館の殺人/佐々木倫子
月館の殺人 上  IKKI COMICS
上下巻
原作綾辻行人
まだ見ぬ祖父に会うため、生まれて初めて鉄道に乗車する沖縄の女子高生・雁ヶ谷空海。雪の北海道を行く特別急行〈幻夜〉で、彼女を待ち受ける運命とは…? 未曾有のタッグで贈る、至極の鉄道ミステリ。(Amazonより抜粋)
「至極の」とあるとおり、非常に完成度の高いミステリー漫画。
佐々木さんの絶妙な鉄ネタのおかげ?か、とても読みやすいのだけど、噛めば噛むほど味がじんわり染み出てくるような、繰り返し読める作品。
本当に真面目に作られたミステリーです。

--------------------------------------------------------------

■BL、百合系でもぜひオススメ

同級生/中村明日美子
同級生 (EDGE COMIX) (EDGE COMIX)
全1巻
BL。
優等生メガネっ子と派手め調子ノリっ子の王道。
ずーっと勝負を避けられていた4番バッターが久し振りにストレート真っ向勝負されてどうやってバット振ってたか忘れてた感じ。野球って凄く楽しかったんだ!みたいな(余計わからん)
ノスタルジーだけでなく、先が気になる大切な作品。
→個別記事
http://zinc-unit.seesaa.net/article/85806621.html

--------------------------------------------------------------

クマとインテリ/basso
クマとインテリ (EDGE COMIX)
全1巻
オノナツメの別名義BL。
メガネのおじさま受け萌えの方へ、必読です。
年上受が苦手なのに、50歳以上なんて絶対無理!だった自分も、がっつりハマりました。年下クマ攻めいいなあ。いじらしいというか、外見がクマさんなだけに可愛いんです。メガネ目当てで購入したのに、なんかこれの作品で目覚めちゃった感じです。
ああこうやって人は進化していくんだなあ〜(遠い目)

--------------------------------------------------------------

くいもの処明楽/ヤマシタトモコ
くいもの処明楽 (MARBLE COMICS)
全1巻
昨年このBLがすごいで1位を取った作品。
おやじ受け。でも30台前半で「おやじ」は厳しくないですか。25超えたら29も33も変わらない気がしますが。どちらかと言うと、おやじ受けというより、ひげ受?(笑)
びびるノンケひげさんをどう落とすかって、そんなBLゲーなら喜んで買います。

--------------------------------------------------------------

はつ恋ものがたり/深井結己
はつ恋ものがたり (花音コミックス)
全1巻
BL。表紙で気分を害されてしまったらごめんなさい。
クマさん攻め、ツンデレ眼鏡スキーにはWでオススメです。
多少エロですが、全体的に緩〜い雰囲気。あほの子オーラというのか(失礼)ぬぼーっとしたクマさんに流されっぱなしの受ですが、ちゃんとしっかりしてるところはしていて。でもやっぱり微笑ましい二人なのです。

--------------------------------------------------------------

1限めはやる気の民法/よしながふみ
1限めはやる気の民法 1 (1) (ビーボーイコミックス)
全2巻
良家のお嬢様お坊ちゃまが通う帝能大学。その中でも付属から持ち上がりのやる気のない学生が集まるゼミに、知らず入ってしまった田宮と、ぐだぐだな集団の中心人物藤堂の不思議な友情関係。
フラワーオブライフや大奥でもあるとおり、よしながさんの作品には悪意がない。憎めないキャラクターたちばかりで、そこがやっぱりファンタジーなのだろうけど、なんとか最後はみんな幸せになれるんじゃないだろうか?って気になってくる。
「そんなに人生いつまでも甘かないね」と呟く藤堂にはピリっとしますが、最後はなんとかなるもんだねー♪のノリで、あーもうホントにしようがない子!って感じ。
ビブロスが倒産してどうなるかと思ったら、新装版が他から出ました。手に入れやすくなったと思い、今回30作品に入れてみました。

--------------------------------------------------------------

夕日ロマンス/カトウハルアキ
夕日ロマンス(Flex Comix) (Flex Comix)
全1巻
姉萌! 姉萌!(笑)
実の姉弟もの(といっても姉の超一方的片思い?なんですが)を学園コメディ調に描いています。
ここ数年で二番目に脳内妄想を膨らませた作品。かもしれない。
詳しくは
→個別感想
http://zinc-unit.seesaa.net/article/60211196.html
この記事へのコメント
こんにちは☆

参考にさせて戴いて、
読んでみたい作品がいくつかありました!
そして、青春の一作もありましたよ(笑)
「東京バビロン」とか…
「笑う大天使」とか…(・∀・)
「バビロンまで…」は完結していたなんて全然知りませんでした。

「OZ」は途中までしか読んでなくて!
全5冊でラストまで読めるなら買います!
ありがとうございます!(笑)
鋼鉄の…も読みたいなぁ♪
Posted by ゆず。 at 2008年08月18日 17:18
4割ほど読んだ事がある作品がありました

ナウシカはほんと、この7巻をアニメにして欲しかったと思うくらい壮大にして深く・・・まあ子供は観れなくなっちゃいますが(笑)
いま、レンタルコミックにはまっていて昔懐かしいのから読んだ事が無いのまで完結作品を中心に読み漁っています
時間が足りません(笑)
Posted by ねこひめ。 at 2008年08月19日 22:18
こんばんは〜。

コメントありがとうございました。
もっと感動させられるような絵をと思いますが、我ながらまだまだ未熟ですね。
ボブは髪のサラサラと隙間から覗く耳もチャームポイントだと思いますです。

私も、これは読んどいた方がいい漫画やラノベはそれなりにあるので、近々やってみようかと。
ナウシカのコミック、1巻だけ倉庫に眠ってますw
続き買ってないし(苦笑)
でも映画よりもこっちが作品的に真ですよね。
・・と、語りだしたら止まら無そうなので自分とこで別ネタでやりますw

あ、一言だけカキコ。小畑さんはサイボーグじいちゃんGが好きです、爺婆若返りバージョンが美麗w

ではでは〜。
Posted by さくぞう at 2008年08月20日 23:51
>ゆず。さま

ゆず。さん、おかえりなさいです〜。
そしてコメントありがとうございます!
帰省記事楽しみにしてますね〜。

>青春の一作

ふふふー。
反応ありがとうございます。
自分たち世代ならやっぱり外せない作品ですよね(´∀`*)
「バビロンまで・・・」
そうなんですよ!文庫の方で完結してるそうです(ってこの記事書くまでわたしも知らなかったんですけど汗) 買うか・・・買うしかないなと考え中デス。

「OZ」は、とても買いやすく揃えやすくなっているのでオススメです〜。樹さんの作品も古さを感じないですよね。今読んでも充分面白いです。
「鋼鉄」は明るいラブコメなエヴァなので、純粋に恋愛ものとして楽しめるかもです。ちょっとシンジはモテすぎ?(笑) あ、相変わらずカヲル君はアヤシイですw
Posted by tanizaki at 2008年08月21日 01:54
>ねこひめ。さま

ねこひめ。さん、こんばんは〜。
お仕事も大変な中コメントありがとうございます。
えっと、リンクあちらに変更した方が良いですか?
外した方が良いですか?
問題があれば早急に対応しますので、おっしゃってくださいね。

4割かぶっているとのことで嬉しいです。
十代に読んだ作品ほど印象に残っていて、全体的にちょっと古い?選出になってしまいました。
でもやっぱり良いものは良い!ってことで。

>ナウシカ
確かに小さい子には難しいところありますよね(汗)
コミックの方は、読む年齢によって感じ方が変わって、色んなものが見つかる作品ですよね。たとえば王蟲にしても、子供なりに存在感は感じ取れるでしょうし、もっと単純に、「ナルニア」のような、世界の物語としても楽しめると思うんです。だから、いつでもいい、どんな状況でもいい、まずたくさんの人が手に取れる作品であって欲しいと思います。
なので↑の意味で、もう少し保管しやすいサイズで新創刊してくれないかなーとか。無理か。無理ですよねえ。

>レンタルコミック
巻数の多い作品とか良さそうですね♪
実は「ベルばら」も「パタリロ」も「ガラスの仮面」も飛び飛びなんですよね・・・。ちゃんとじっくり読んでみたいっ!
Posted by tanizaki at 2008年08月21日 02:14
>さくぞうさま

さくぞうさん、こんばんは!
夜中ににまにましちゃいましたよ〜。
ちょこっと出た耳、おでこ、いいっすね(*´∀`)
チラチラ見える感じがなんとも・・・。(こら)
自分はあの風が吹いたり、ふと動いたときに髪が揺れて、そっと覗く顎と首すじの白さが際立つ感じが好きです。サラサラの髪がすべる感じが好きです。
・・・かわいいから外れてきてるな・・・。

>私も、これは読んどいた方がいい漫画やラノベはそれなりにあるので、近々やってみようかと。

それはぜひ拝見したいです!
自分の知らない世界が広がりますよね。
うわーい楽しみです!

>サイボーグじいちゃんG
え!これ小畑さんだったんですか?
(ぐぐってみた)
なんとなくジャンプで読んでた記憶があります・・・。
ええー・・・( ゚Д゚)
ちょっと読み直してみよう。
ありがとうございます。
ギャグ漫画もこれだから侮れません。
Posted by tanizaki at 2008年08月21日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。