2009年10月16日

中華街「菜香新館」&西洋館巡り

チャーミングセールも終わり、ハロウィンまで、ぽっかり空白のこの時期、友人と中華街に出かけてきました。秋晴れの気持ちの良い一日で、平日だったので、中華街も元町も、いつもより静かでした。

石川町から西門を通り中華街に向う途中、帽子屋さんを発見!
キャップから中折れ、ニット、ハンチング、かなりの種類です。
このときいた男の店員さんは、商売っ気がないというか(笑)、あまりしつこく話しかけてくる感じではなくって、オススメが凄く的を得ていて、とても良かったです。購入しやすい価格で、とにかく種類がたくさんあるので、アレコレ目移りしてしまうほど。
HP見たところ、わたしたちが入ったのは本店だったようです。
中華街 帽子屋 「CAPRICE」

ランチは菜香新館の5Fティーラウンジ清芳春で頂きました。
実はここ中国茶専門喫茶なんですが、ランチもやってるんですね。
平日のみの「清芳ランチ」を頂きました。



建物の1Fが受付なので、「ランチの」と言えばすぐ5Fに案内されます。
エレベーターで最上階まで上がると、ティーラウンジになっていて、オープン直後だったせいか、すんなり席に通されました。

まずはメニューの5種類のお茶と、3種類のデザートから一つずつ選びます。
この日は上凍頂烏龍茶と杏仁豆腐をチョイス。
お茶はマグカップで出てくるんですが、中に茶こしが入っていて、お湯を注げば2、3杯くらいはしっかり飲めます。蓋もついてるので熱さも調整できる、かな?!
中国みやげというと上凍頂烏龍茶と聞きますが、ランクによってかなり違うそうです。頂いたものは、ほんのり甘味があって、どちらかというと日本茶に近い口当たり。凄く飲みやすかったです〜。

お茶を飲みながら、まったり待っていると、(10分〜15分くらい?)写真の籠がやってきました。
鳥籠のように、1つにまとめられて運ばれてきます。
友人とわたしの第一声「かわいいっ」
これ、とってもいい演出だと思う。
写真のように籠が並べられて、二度目のサプライズ!
たくさんの小鉢に、思わず嬉しくなっちゃいます。
中華っていろんな種類を食べるには、そこそこ人数を集めないと難しいですし、いろんなものがちょこっとずつ頂けるのは、凄くありがたいですね。

ピータンは友人に食べて貰って(臭みが少なく食べやすい・友人談)
フカヒレもチャーシューも、エビチリもどれも凄くおいしかった!!
味は薄めで、広東料理なんだけど、油っぽくないし、甘酢・醤油・だし、全部味が違うのも良いですね。(あんかけチャーハンがちょっと油っぽくて、残してしまいました・・・ただのチャーハンならいけたかも)

わたしのマグカップは金魚さんでした。
友人はパンダが踊ってる?ユーモアのあるもの(笑)
今度はゆっくりお茶もしてみたいな。

※ちなみに基本的に全面禁煙のようです。貸切スペース?から出て来た人は煙草臭かったから、そちらでは吸えるのかもしれません。





おなかもいっぱいになって、横濱媽祖廟にお参りしてから、西洋館巡りに出発です!
元町から霧笛楼の前を折れて、ずーっと山手の方に向かいます。
友人と二人揃って方向音痴なので、必ずと言っていいほど迷子になるんですが、この日は、媽祖さまのご加護?か、まっすぐエリスマン邸に辿り着くことができました。しっかりご挨拶しておいて良かった〜。
エリスマン邸、山手234番館、ベーリック・ホールだけですが、散歩がてら歩いてみました。



イギリスの貿易商人の邸宅を、アメリカ人建築士がスペイン風に設計したベーリック・ホール。(公式HPより笑)
1階は、ダンスホールかと見間違うような豪華な居間、サロン、キッチンや食堂などが設けられ、ゲスト向けの作り。このサロンで絹の値段交渉とかしてたのかね〜なんて言いながら見て回ります。2階は、夫婦や子供部屋があり、プライベートな作りと分けて設計されています。

イスラムの流れを組む特徴的な小窓の形。各部屋のドアにかけられたプレートが、これと同じ丸と四角の組み合わさった形をしていて、可愛らしかったです。



直線的な建物の中に、小窓や、煙突、黒白のタイル、階段の手すりなど、優美な飾りと遊び心が見え隠れしていて、合理的なのに華やか。土壁のような白い外壁と、レンガの赤みが、暖かい雰囲気です。
こういうところで結婚式もいいかもですね〜。

-----------------------------------------------------------------

ところで、この日は久し振りに暖かい一日だったせいか、山手散歩中、よく猫に出くわしました。この猫さんも警戒しながら(耳倒れてる。ごめんよー)写真を撮らせてくれました。観光地だし、人慣れしてるのかな。



この記事へのコメント
こんばんは〜。ベーリック・ホールいいですねえ。
私が行ったときは結婚式で中に入れなかったので、こちらの写真を拝見して、「そうだ次こそ中へ!」という思いを新たにしました〜。
色合いが暖色系でいいですよね。

中華街大好きなので、美味しそうなランチがもうたまりません。
「清芳ランチ」というのは平日限定なのですね。
チャンスがあったら行きたいです。
Posted by しのぶん at 2009年10月16日 21:11
>しのぶんさま

しのぶんさん、こんばんはです。
ベーリックホール、素敵でした〜〜!!スペインの暖かい土や石の手触りが伝わってくるような造りが印象的でした。あと、ハロウィンやクリスマスには、西洋館全体で、各館違う趣向で飾り付けするそうですね。そちらも凄く気になります。

展示で知ったのですが、元町地区は関東大震災の被害が大きかったんですね。これだけの建築物を移築、再建築した上で、当時の家具や建築方法も一緒に展示してみせるなんて、とても大変なことだと思います。凄いなあ、とただただうっとりでした。

>「清芳ランチ」というのは平日限定なのですね。

そうなんですよ・・・。
平日ってのが会社員にはちと厳しいところですが、ここはオススメです。ティーラウンジ自体が(金屏風や中国茶器の並ぶ棚があり)高級感漂うフロアになってるので、2000円でとってもお得な気分でした(笑)
大人数だとちゃんと個室予約してくれるらしいので、家族を呼んで中華街に食べに行くなんて行事も、こちらでならうまく対応できそうな雰囲気ですよ。

>中華街大好きなので、美味しそうなランチがもうたまりません。

中華街でオススメのお店があれば、ぜひ教えてください〜。
神奈川に住んでるのに、ほとんど行ったことがなくて。いつも同じようなところばかりになってしまって(^_^;)
Posted by tanizaki at 2009年10月20日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。