2006年05月02日

安曇村消滅

4年ぶり、長野へ帰ってきました!


長野県南安曇郡安曇村
松本市に変わっていました。

上高地、乗鞍、白骨温泉…。
平成の大合併という号令のもと、すべて松本市へ変わっていました。

以前、記事にしましたが
わたくし4年弱、長野県に住んでおりました。
白骨温泉で2年半、浅間温泉で1年強、働いておりました。
なので、松本市に合併されたって話は聞いて知ってました。
財政問題など非常に複雑な問題を含んでいる、というのはわかっているのですが…。
と固い話はここまで。


滞在時間わずか5時間(゚Д゚;)!!
行きつけのお店を早足で回る〜回る〜。





まずは松本城へ。

フィルムで撮影したので、画像UP出来ないのですが
松本市内にはまだ、ちょびっと桜が残っていましたよ(゚ー゚*)

もし松本城に行ったら、天守閣へ上がってみてください
大人600円でてっぺんまで。
急な階段を這うように上ると
木の床のひんやりとした空間に迎えられます。

着いたら
床に腰を下ろして
足を伸ばして
まったりしましょう。

遠くに見える雪残るアルプス。その山々から、眼下に広がる松本市内を吹き抜けた風が、天守閣まで昇ってきます。すると、身体を風が吹き抜けていく体感ができますよ。
お天気の日に上がると、真っ青な空の広さにびっくりします。
混んできたので、10分ほどで地上へ。


ナワテ通りの映画館、「松本中劇」を目指します。

が、ない
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) ナンデナンデ?!

更地になってました(´;ω;`)
調べてみると一昨年閉館してしまったとのこと。
古くて味のある、平日は全然人が入っていなかったけれど、愛すべき映画館でした。天井の高い薄暗いロビーに、ギシギシいう革張りのソファーがあったなあ。

寂しい気持ちを堪えて
女鳥羽川に掛かった小さな赤い橋を渡って、中町通りへ。
なまこ壁の建物がつづく通りをぶらぶら。
「中町蔵シック館」で休憩デス。

中町蔵シック館.bmp


日本茶を頂けるんですが、500円で和菓子付きですヽ(´ー`)ノ
夏の「水ようかん」が美味しかった印象が。
空いているときは、奥で和食器やコーヒーカップを見せて頂けたと思います。小さなお庭を見ながら一服。(*´Д`)y−~~~


そして。
みなさんご存知でしたか?
松本には
松本には

松本パルコがあるんです!!

地元っ子にとっての命綱。(言いすぎ)
ここで食して頂きたいのが
五千尺ホテル系列の5HORNタルト

あれ? 食べてばっかり?
ウマイから良いのです。(*´∀`)アハハン♪

ただし土日はお昼を過ぎると、タルト類がほとんど売り切れちゃうのでお早めに。一つ450円くらいから、かな。お高めです。
季節によって使うフルーツが変わります。
今回は春のフルーツタルトを頂きました。

混んでいる店内…一人写真を撮る勇気がないオイラ…orz
リンク先でご確認くださいませ(泣)

イチゴとベリーの酸味がちょうどよく効いてマス。
見た目ほど甘くはないです。
さらに下のタルト生地が二層になってるんですね。しっとりした生地をサックリした生地が支えてる感じで、口の中はもう大変(゚Д゚ )ウマーです。


あとあと
昼食にお薦めしたいカレー屋さんとか
更科そばを出してくれるお蕎麦屋さんとか
いっぱいいっぱいご紹介したいのですが(食べ物ばっかり…!)
それはまた今度。


急ぎ足の松本巡りでしたが、楽しかった…!
温泉に入れなかったのが、唯一の心残り、かな。

夜通し飲んだBarや飲み屋さんは健在でした。
朝8時の朝日の眩しさ☆を思い出しました。
ダメ人間だったんです(;´Д`)


それにしても
写真もない記事で、いったいどこまで伝わるでしょうか…。
いや、伝わんないよね(TдT)
もう少し考えよう自分。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。