2011年01月18日

阪神淡路大震災

もう16年、まだ16年。
それでも決して忘れられないことがあります。
あの夜のことを、ふとした拍子に思い出すことがあります。

とても恐ろしい出来事だったけれど、でもなにかを思い、考えるきっかけになるのなら、わたしは何度でも口にしよう。何度でも思い返そう。本当の被災体験がないのに、なにを甘いことを言っているのかと、お叱りを受けることになっても、口に出して、折に触れ思い出すことが、これから先の自分の(誰かの)助けになるかもしれないから。

亡くなった方々のご冥福を心からお祈りします。
そして今も復興のため尽力し続けていらっしゃるみなさま
さまざまな痛みと戦っていらっしゃるみなさまの、たくさんの笑顔を願って。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181217097

この記事へのトラックバック
  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。